人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今日も絆は熱く、砂ザク入手するも…まだまだ連激安定せず('A`)

TALLY-HO! 戦友諸君! 前方に連邦のクソ野郎が現れたぞ!
ヒィーハァ!(`・ω・´)シャキーン! 了解! スナイパーはドーム上へ! 
自分は囮になってカルカンを釣った後、一時撤退して援護する! フォローよろしく!

ジオニストな戦友諸君、調子はいかがだろうか?
段々と地元戦友諸君ともうちとけられ、あれこれ作戦で熱く議論しつつ楽しい時間を過ごしております。
うーん、やっぱりロケテからやってる猛者や研究熱心な方の意見はタメになるなぁ…そんな戦法や盲点があったとは…
他にもココに色々あるんで、見てみるといいですよ。タメになりますわ。

しかし、端から見てるといい歳こいたオッサン連中や兄ちゃん達がなんてブルジョワなゲームでわいわい騒いでるんだろ、って確実に思われてるんだろうなぁ…
いや、だってもし自分が端にいる立場だったら、そう思っちゃうなぁ、と。
でも、しょうがないのです。ある世代にとってガンダムは正にバイブルにも等しい、時代の象徴だったんですから。当時、プラモをGETするのに、どれだけ必死になった事か…(´Д⊂

つーか、とうとう自分より下の階級のヒトがいる事になって新兵育成ボーナスがもらえる事になって大喜び! と、同時にプレッシャーが…('A`)
うう、高コストのMSに乗って大した活躍でけん時が一番くるなぁ…orz
オマケに超ツマラナイ引きこもり戦法とかってのに遭遇しちゃって、散々でしたわ、今日は。
ホント…あれ、やってて何が楽しいんだか。勝つタメにはソレが一番、っていう戦略は理解しますけどね、でもゲームって楽しむものでしょ? ぼーっと相手が攻めてくるのまってるの、何が楽しいのよ? と、インカム越しに相手へ大声で叫びたい気分でした。ヽ(`□´)ノシ

まぁ、念願の砂ザクも手にいれた事だし、犬にでも噛まれたと思って忘れよう。実際、その後は地元の戦友諸君との連携で大勝利出来たわけだしね! >w<b 

それじゃ、戦友諸君! どこかでマッチングしたらヨロシク! ジーク、ジオン!!
# by malilion | 2006-11-27 01:15 | Trackback

やっとドムトロGETだぜ! 絆、熱い! 熱いよ!('(゚∀゚∩

TALLY-HO! 少佐殿! 前方に連邦のクソ野郎が現れました!
サー!イエッサー!(`・ω・´)シャキーン! 了解であります!
先行してシュツルムファウストの餌食にしてやります!

ジオニストな戦友諸君、調子はどうだ!
こっちはやっと地元の戦友諸君と顔通しはすませられた程度の状況だ!
とはいえ、やはり同じジオン兵。見ず知らずでも一度戦場を共にしたら、気軽に声を掛け合う間柄になれるのがこのゲームのいい所(w
戦闘終了後の反省会が熱いのであります。

しかし、最近思うのは一等兵は言うに及ばず軍曹、少佐クラスになると全然動きが違う! なにしろこっちの弾が当たらないのだ!(´Д⊂
ウメー! とか、叫びながら陸ガンとガチでタイマン張って死にかけたり、スナイパーの光線に怯えてガクブルでビルの影に逃げ帰るチキンなのでありました…orz

もうちょいで砂ザクがGET出来るハズ! がんばるどー!

それじゃ、戦友諸君! どこかでマッチングしたらヨロシク!
# by malilion | 2006-11-26 09:11 | Trackback(2)

サー!イエッサー!まだまだケツの青い二等兵であります!

TALLY-HO! 軍曹殿! 前方に連邦のクソ野郎が現れました!
サー!イエッサー!(`・ω・´)シャキーン! 了解であります!
先行してマシンガンの餌食にしてやります!

とかいう熱いボイスチャットを先日から地元ゲーセンで繰り広げてる次第です。
いやぁ、熱い! 熱すぎる! 4×4の戦闘がこんなに燃えるなんて!
待望の正式稼働「戦場の絆」みんな楽しんでる? 最高ですわ、ホント。
端から見てると難しそうだし、酔いそうなんだけど一度でもゲーセンにいる4人が同じ部隊になって言葉を交わしながら作戦進行させたら、すぐにこの面白さにハマル事請け合いです、いや、マジオモロイ!('(゜∀゜∩
ロケテが長かったせいか、もう少佐とか大佐なんていう強者や猛者がいるこのゲームですけど、全体にまだまだ始まったばっかりのゲームなんで、ドングリの背比べみたいな感じで初心者が多数なのもで安心です。
しかし、1プレイ500円はタカス…(´Д⊂
でも、今までのダムゲーでも屈指の面白さなんだよなぁ…ついついコインを放り込んでしまう…orz

当方、まだまだザクに乗り始めたばっかの初心者二等兵ですが、日々研鑽を惜しまぬ覚悟です! どこかでマッチングした時はよろしくお願いするであります! ジーク、ジオン!!
# by malilion | 2006-11-25 00:05 | Trackback

冬の長雨にはお気に入りのCDに耳を傾けて…

久しぶりに待望のアコースティック・アストゥーリアス新作2nd発売である。(しかし、アストゥーリアス本体の活動もしてほしいなぁ…(´Д⊂)冬の長雨にはお気に入りのCDに耳を傾けて…_c0072376_112914.jpg
前作も爽やかでそれでいて優雅な音だったが、今回もまた前回に劣らず素晴らしく美しく軽やかな音を奏でている。文句なく愛聴盤になる事間違いなしの傑作だ。
しかし、グロプレ&ヒーリングはいいとして、ライトクラッシック、なんてジャンルあるんだろか(w
それ以上に、なんでエーベックスからのリリースなんだろうと頭を捻ってしまう…
あそこは、なんか音楽を使い捨てにするレーベルのイメージがあって、あんまり心象よろしくないトコなんで一抹の不安はあるが、晴れてメジャーリリースとなったわけで、これで手近なお店で手軽に彼等のCDが入手出来るようになったのは素直に喜ばしい事であるけどネ。

冷たい夜の長雨が今しとしと静かに降ってるわけだけど、こーいう時はこーいうジャンルの音がよく似合う気がする。
以前は同じようにグロプレもので、イタリアのIL CASTELLO DI ATLANTEをよく聴いていたものだ。冬の長雨にはお気に入りのCDに耳を傾けて…_c0072376_056764.jpg
音的にはPFMやQuella Vecchia Locandaに近く(って、70年代から続いてるバンドだし当然って言えば当然かも)流麗で洗練されたドラマチックなイタモノ・シンフォの伝統をアナログキーボードを多用して表現しているバンドで、メロディーラインがどこか物憂げで美しく、このバンドのこのアルバムを聴くと雨の情景が何故か浮かんでしまう……和むなぁ…
多分、一般的にはイージー・リスニングすれすれのシンセサイザーとピアノ、そしてギターによる爽やか系のラテン・ポップスやフォークなどの要素も感じさせるシンフォニック・ロック、と説明した方が音像のイメージが浮かぶんじゃないだろうか。

クラシカルなヴァイオリンやキーボードなどをアクセントに、華やかでメロディアスなアコースティック・アンサンブルを組み合わせ、リリカルでいて優しげなサウンドを組み上げている所なんかはアストゥーリアスと共通点があるかもしれない。
あ、古い機材つかってる(特にKey)というトコなんかも同じかも。

彼等が紹介される時、どうにも自主制作のB級マニア向けのように語られる事もあるが、この1stに限っては巧い具合にそーいうマイナス要素は緩和されてるように思う。
勿論、世間的にみたらマイナーB級バンドだろうが、メジャーだからっていい音楽(音、ではない)を奏でてるってわけじゃないのは皆さんもご理解いただけるでしょ? このバンドは、そーいうバンドの筆頭だと思うなぁ。

アストゥーリアスが気に入った方なら、一度彼等の作品も試してみるといいかもしれない。お試しアレ。
# by malilion | 2006-11-20 01:04 | Trackback

Wiiを無事予約完了! PS3?何ソレ、オイシイの?

つーわけで、無事近所の玩具屋に朝から雨の中列んで、無事に予約完了!
しかし、世間はPS3発売の狂乱に大騒ぎなのに、このへんは平和やわぁ…(w 誰も店先で『もう物売るっていうレベルじゃねぇぞ!』なんで騒がないしネ!
まぁ、その店に入荷しないってのもあるんだけど、それにしてもWiiの予約まだ余ってる、というニンテンドーの状況とソニー陣営の状況がネ、こうも明確に違うとは…
しかし、雨の中娘さんの指令でいそいそとラブ&ベリーの予約にきてたお父さん達、貴方は立派ですよ。いや、ホント。
ウチの親なんか、絶対に買いになんて行かないし。え? それが普通?
甘いのか、それとも今の親はあーいうのが普通なのか…どうなのかね。
それにしても女の子にせがまれてパパがゲームソフトを買いに走らされるようなご時世になるなんて、DS作った当の開発陣は絶対に当初想定してなかったんだろうなぁ…と、思う次第で御座います。
# by malilion | 2006-11-11 23:47 | Trackback