人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

なにか今回のMAGIC PIE新作タイトルは意味深に感じる…


MAGIC PIE 「The Suffering Joy」'11 c0072376_10184056.jpg

実はかなり前に購入してたけど今さらな(汗)前作も良作だったノルウェー産シンフォニック・バンド、MAGIC PIEの待望の3ndが登場! 今回も堅実に良作です!
前回の紹介時『Voがなんかゲイリー・バーデンっぽく、音楽的にもスポビに乱入して熱唱してる風』な事を言いましたが、今作はツインリードVoの6人編成は変わらぬまま、1人を新Voにチェンジしての1作目となりまして、そのゲイリー・バーデン風な声を聞かせるVoはちゃんと本作でも在籍してる模様(w 

以前からHR的な音要素が多かった彼等だが、今回のっけから25分弱の組曲(四部構成)からアルバムが始まる点を見ると、正統派プログレ(大曲志向がグロプレの証、って訳でもないけど…)な方向へ進もうとしてるのが伺える。まぁ、音の方は相変わらず高揚感溢れるハードさ全開で、所謂古典的な根暗いグロプレと正反対なんだけど。

正統派へ進化しようとしてるそのサウンドの印象としては、グロプレが陥りがちな助長さを廃してコンパクトに展開する曲構成とポップさはSPOCK'S BEARDをベース(というより、YESか?)にしつつ、THE FLOWER KINGSばりの畳みかける展開で(特にGがフラキンの影響大だなぁ…)ダイナミックに押しまくるものの、適度に引きのアンサンブルや、ゲストの女性ヴォーカルもアクセントにしつつ、ファンタジックな叙情やアコースティカルな軽妙さを、絶妙のキャッチーなコーラスワークを交じえるメリハリの効いたその様は、いかにも新世代の北欧シンフォ・バンドという新鮮な音なので、根暗グロプレという偏見をお持ちな方には是非一聴していただきたいですね。

乱暴に言ちゃうとSPOCK'S BEARD+THE FLOWER KINGSな音、って感じ? まぁ、その2バンドにまだ及んでないけど、よりコンパクトでキャッチーなこのバンドの方が、グロプレ嫌いな方なんかにはお薦めでしょうか?
by malilion | 2011-03-30 10:22 | 音楽 | Trackback

iTunesバーうpしたら、また勝手に英語になったでござる!(#^ω^)ビキビキ



もう何度目だよ!? 余りにもクソアップルが不具合を直さないもので、等々ブチ切れてしまった(#^ω^)ビキビキ

当方、XPでiTunesを使って(もうブン投げたいが、購入してる音源のせいで…)るのだが、かなーり前から色々な不具合が放置されててホトホト困り果ててます…(’A`) 

相も変わらず、iTunesを最新のものにアップロードすると、同意して再起動したら言語が勝手に英語になっていました。 もう何度目だ……orz
他にもiTunesが曲のジャンル名を勝手に日本語にしてしまうとか、色々と皆さんも困ってるご様子。

Mac使ってれば問題ない、というのが向こうの考えかもしれないが、ちゃんとwinでもサービスしてるんだから、いい加減にサポートで不具合直せやっ!(#^ω^)ビキビキ

どうせ独りよがりの権現みたいなジョブズの事、「日本語? そんなドマイナーな言語しらねぇよ」とでも思ってるに違いない! 実際、英語表記なら問題ないわけだしね……それにしても…こうも延々とうpデートする度に自力で修正させられると、イヤラガセでしかないと思えてくるわけで。データ送信する前にちゃんとデバグしろっての(#^ω^)ビキビキ

あー、やっぱwin対応とかいう誘い文句にダマされず、他のツール使ってれば良かった…orz

因みにYAHOO知恵袋にベストアンサーとかあるけど、その解決策が日本語なんですよ(#^ω^)ビキビキ
あのね、英語になっちゃってて、折角教えてくれてるタブだとかボタンがぜーんぶ英語ですからー!!
全然、参考になりませんのであしからず。

結局、どうすればいいかと言うと、Windowsのコントロールパネルで「プログラムのアンイストールまたは変更」を選択して、iTunes選択してから「修復」ってやつを実行して治りましたわ。
ああ、忌々しい!(#^ω^)ビキビキ 

もうさっさと音源移動して、ジョブズのイタズラなんぞに付き合わず、iphoneごとブン投げるしかないか…ハァ……(’A`) 
by malilion | 2011-03-14 10:10 | 音楽 | Trackback