人気ブログランキング |

2015年 08月 09日 ( 1 )

重厚なシンセ・オーケストレーションに期待が高まったけど…AENEASデビュー!


AENEAS 「New Renaissance」'15 重厚なシンセ・オーケストレーションに期待が高まったけど…AENEASデビュー!_c0072376_420537.jpg

ジャケだけ見ると『ケルト系?』と思ってしまう、ギリシャ神話の半神の英雄(ローマ人のご先祖って事になってる)をバンド名に掲げた独産5人組シンフォ・バンドによる2015年デビュー自主制作盤をGET!

初っぱなから重厚なオーケストレーションが迫り来るインパクトは絶大で、ぐぐっと期待させてくれる。

そこそこキャッチーでコンパクトにまとめられた楽曲で分厚いシンセのバッキングによる音の壁が終始フィーチャーされ、上から下まで綺麗に伸びるハイトーン・ヴォーカルの歌声が憂いを湛え、リリカルにドラマチックに展開しつつ流れゆくサウンドを聞いた瞬間、カナダのSAGAの初期サウンドを連想したが、HMテイスト全開なヘヴィなギター(類型的でイマイチなプレイとフレーズ…)が折角盛り上がってる楽曲に水を差してくれちゃってSAGAっぽさを台無しにしてくれる…('A`)

所々で挟むSEだったりミステリアスなキーボードのフレーズに、シアトリカルなヴォーカルの演技だったりが非常にシネマティックで、楽曲の壮大なスケールを演出するのに効果を発揮している点と、美しさよりヘヴィさに重きを置いたギタープレイのフレーズやリフがバンドサウンドの良さを終始スポイルしているように思えてどうにも残念だ…

現状、80年代初期のポンプサウンドを今風にアップデートしてHMテイスト満載なギターが入ったB級シンフォ・バンド(90年代ドイツには結構、似たサウンドのバンド多かったなぁ…)と言った感じだが、頑張り屋なキーボーディストと多彩な歌声を披露する実力派ヴォーカリストが居るので、この後大化けする可能性もかなりあると思う。

次作でヴォーカリストが抜けるか、キーボーディストが抜けるかしたら、全く別のバンドになりそうではあるけど…('A`)

個人的にはギタリストを交換して欲しいけど、なんかバンドの中心人物っぽいんだよなぁ…
by malilion | 2015-08-09 04:17 | 音楽 | Trackback