人気ブログランキング |

これでお別れなんですね…(´Д⊂ 


STEVE LUKATHER 「EVER CHANGING TIMES」'08
c0072376_11582638.jpg
今更なんの説明の必要もない、間もなく来日するTOTOのコアメンバー、Steve Lukatherの久々のソロ!
でももう“あのTOTOの!”って肩書きはいらないのかな…? うう、TOTO解散(てか休止?)しちゃうのね…

んで、内容はというと"これが俺の集大成!"(本人談)とかって宣伝の叩き文句は置いておいて、まぁいつも通りの予想範疇の音で一安心。
テクにも音にも定評があるルカサーだから、プロダクションにもプレイにも問題があるわけもなく、となると注目するのは内容なわけで。
どんなに美しいメロなのか、キャッチーなサビあるの? もしかして弾きまくり? とかってのが個人的に興味あるとこでした。

正直な話、ソロ1作目はドライビングしまくりなハードロックで超お気に入りだったんだけど、その後リリースされたアルバムはどうにも楽しめなかった。
なんというか今までのソロアルバムは「Jeff Porcaro亡き後の抑制不能なTOTOでの暴走ルカサー」そのものっていうか、TOTOでやらないことを自由にやってるわけなんだから当然だけど、美しいメロもキャッチーさも微妙でね…

というわけで期待薄で聴いたわけだけど……まぁ悪くない。
妙に肩に力を入れて力んで歌ってるTOTOのルカサーではなく、ルースでリラックスしきった感じっていうの?
キャチーさやメロって意味じゃイマイチだけど、今までのソロに較べたらかなり良いですよ、コレ。
というか、殆どコレってTOTO(現在の)じゃん、って音なのです(w
まぁ、Jeff Porcaro亡き後のTOTOが好みじゃない人には全然受けないだろう音ではありますけど。

やっぱり、TOTOとしての活動に区切りがついて、ソロとTOTOの区別が必要無くなったんで、HR的な要素やAOR要素も含めて、普通に自分好みの音を出したらこうなってました、って感じでしょうか?

結局、TOTOの看板は、ルカサーがしょって行くことになったんですかね…
しかし、これからはTOTOの新作を待つんじゃなく、ルカサーのソロを待つ事になるんだなぁ……(´Д⊂



ACTION「ACTION 」'08

c0072376_11585850.jpgもう一枚は、懐古主義だっていわれようがいいものはイイ! ってバンドです(w
しかも、コレがデビュー盤ってのが驚きの80年代(風じゃないのがミソ)な音!

テラノ・ヴァだったりストライパーだったり、TNTっぽかったりする、要するにキャッチなコーラス&美メロなバンドなわけですよ。
メロハー好きなら迷わず購入だろ、オイ! ってアルバムなんです。最近ヘビロテですよ、コレ。

近年の轟音、ダミ声、メロデス、アンチキャチ、ゴスなアルバムやバンドにうんざりしてる80年代メロ好きな私にとっては、コレは久しく聴いてなかった新バンドのアタリでした。

でももうちょいバンド名とジャケをなんとかならんかったもんかなぁ…ググってもひっかからねぇ!(w
by malilion | 2008-03-14 12:01 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/8442378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< もう6分咲き… スト4ロケテみてきた♪ >>