人気ブログランキング |

祝:フォロワーからの脱却!('(゜∀゜∩


GALAHAD 「Empires Never Last」'07c0072376_18104963.jpg

'90年代にデビューした英国Pomp第二世代を代表(?)するバンドの、約4年振りにリリースされた新作で自主制作盤を聞いておりまする。
いやー、まだしぶとく生き残ってましたよ、彼等(w
内容は現代社会へのメッセージを持ったコンセプト・アルバムらしい。
そのへんのシリアスさ加減はジャケからも伺える。

ぶっちゃけ今の日本で彼等の新作を待ってる人がどれだけ残ってるか疑問だけど、このアルバムリリース前にLIVE盤がDVD付のリミッテッドで出てて、そのLIVEで先行して今回のアルバムの曲を演ってるのだけれど、その音からも今の彼等が以前のフォロワー根性丸出しの時とひと味違うように感じられたわけだが、予想はズバリだった。

のっけから聖歌のようなコーラスが飛び出し、近年はずーっとマリリオンのまんまフォロワー(劣化コピーとも言う)をしていた彼等にも遂に(やっと)一大転機が訪れたのが明確に分り、いきなりテンションアップだ。
今回はテーマがテーマだけに、マリリオンフォロワーになる以前から聞かれていたB級バンド特有の軽いポンプ臭さは皆無。
重厚で神秘的な幽玄さ、悲壮さと、哀愁感たっぷりな圧倒的キーボードの壁がクドくなりすぎず、リリカルに、ドラマチックに鳴り響く、正に一大絵巻といった趣(褒めずぎ?)

コーラスもメロディも、スケール感2割り増しな音で、正直ここまで良くなるとは予想外でした。
LIVEじゃヘロってるVoも、アルバムなら問題無しだしね。もう以前の彼等とは別バンドじゃないの? ってくらい良くなってます(w

MIXやコ・プロにKARL GROOMが関わってるのでハードなエッジも要所要所にピリリと効いているのもイイ。
このスケールアップしたまんまの勢いで、ヘンは方向へ色気出さずに次作でもヘヴィーに、ドラマティックなシンフォ・サウンドを展開するよう精進してネ!
by malilion | 2007-06-11 18:19 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/6287266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< いい夢みさせてもらったよ……orz スパルタンな映画だわ、ホントに... >>