人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アメリカンHMバンドSKID ROWからヴォーカリストの Erik Gronwallが脱退!


2021年春に急性リンパ性白血病と診断され、当時所属していた北欧メロハー・バンドH.E.A.Tから健康問題を理由に脱退していた Erik Gronwall。

なのに間もなくSKID ROWへ加入した、との情報を耳にした時は『健康状態の問題はどこへいった!?』と驚かされたものでした。

まぁ、案の定と言いましょうか折角SKID ROWへ加入して16年ぶりとなる最新作『The Gang's All Here』'22 をリリースするのに協力したものの再び健康問題で脱退と相成った模様だ。

きっとH.E.A.Tを脱退して治療に専念しなきゃ、とか悩んでいるトコにビッグネームのSKID ROWから声をかけられて嬉しさの余り即加入を承諾しちゃったんでしょうなぁ…

ウーン、その気持ち分からなくもないけど自分の体を第一に考えるべきでしたね…

『移動と過酷なツアーが自身の健康と回復に寄与しないと判断し、健康、治療、家族にとってより快適なライフスタイルに集中する事を望んでいるためバンドを離れる決意をした』と Erik Gronwallは語っている。

そりゃそうだ、としか言えない理由でなんとも(苦笑

相変わらずフロントマンの問題でゴタついているSKID ROWには気の毒だけれど、病を抱えたシンガーを加入させる判断をしたのがそもそものミスとしか言いようがありませんね…

Erik Gronwallの一日も早い回復を祈って、今後どんな作品に彼が関わるのか続報を待ちたいと思います。


by malilion | 2024-03-28 08:54 | 音楽 | Trackback
<< メジャー&マイナー問わず様々... フランス人キーボーディスト... >>