残暑にはラテンフレーバーなサウンドがよく似合う♪ MATT BIANCOの初期作リイシューをご紹介。

c0072376_17455345.jpgMATT BIANCO 「Indigo: 3CD 30th Anniversary Deluxe Edition」'18

残暑と蒸し蒸しする長雨、そして連続して襲い来る台風にグッタリな最近ですが、少しでも気分良くしようと本日はコレに耳を傾けておりました。

独自のラテン・ソウル&ポップスをベースに、JAZZ、ファンク、ブラックコンテンポラリー等の要素を融合させた作風で人気を博すUKポップデュオ、だったのですが16年、その両輪の一人 Mark Fisherが死去(RIP...)してしまったが、現在は Mark Reilyのソロ・プロジェクトとして再始動し、去年17年にJAZZ色を強めた新譜『Gravity』をリリースしたばかり。

そんな彼等の初期作が15年頃からリマスター&ボートラ大量追加で順次リイシューされ始めて(Cherry Red Recordsバンザイ!)おりまして、今年6月にリリースされた88年にリリースされた3rdアルバムの発売30周年を記念した3枚組デラックスエディションが本作であります。

近年CMのテーマソングに使われたりしていたので彼等のポップでラテンフレーバーあふれる朗らかサンシャイン・サウンド(笑)を耳にした事のある方も少なくないと思いますが、初期作ではまだそこまでアダルトなラテンフレーバー色も強くなく、幾分80年代UKポップス寄り(WHAM!っぽい打ち込みとかモロに聞こえる)なアーバンでデジタリーなダンサンブル・ポップサウンドが心地よい作風でした。

で、当時はディスコ~クラブブームもあって7インチや12インチ・ヴァージョンとかダンス・リミックヴァージョンとかEDIT、USリミックス、DUBヴァージョン等々やたらと別ヴァージョンが作られていた訳ですが、その手の一体幾つあるのか判別つかないくらいシングルに収録されリリースされたアルバム未収録音源をタップリ3CDに収録した本作は、当時を知る者としてはこの上ない音源集だ(*´ω` *)

軽やかなピアノやダンサンブルな打楽器、そしてフックあるファンキーなメロディとキャッチーな歌メロ、そこへ流れるムーディーで艶やかなサックスの音色が実に心地よく、スムースなリズムを刻むUKポップサウンドが南国の風が吹き込んでくるかのように実に爽快で、このウザイ湿気たんまりな一日でダルだった気分をリフレッシュさせてくれますん♪

新規リマスタリングされたオリジナル・アルバム収録曲に加え、アルバム未収録曲、シングル・ヴァージョン、リミックス・ヴァージョン等々レアな音源満載なボーナストラックを37曲(!)も追加したお得盤ですので、彼等のファンで彼等の一連のリイシュー盤がリリースされたのを知らない方はお求めになっても決して損はしませんぜ!

ヴァージョン違いの楽曲の中には、全く別メロ、別リズムの、殆ど別曲っていうような仕上がりのオリジナルよりグンと出来が良いトラックもあったりして、嬉しい発見満載です('(゚∀゚∩

Track List
◆CD 1
01. Don’t Blame It On That Girl
02. Nervous
03. Slide
04. Say It’s Not Too Late
05. Wap Bam Boogie
06. Good Times
07. R&B
08. Hanging On
09. Jack of Clubs
10. Indigo

ここまでオリジナル盤収録曲

Bonus Tracks-Single Version & B-Sides
11. Wap Bam Boogie (7”Edit)
12. Good Times (New Version)
13. Tumbao (Edited Version)
14. Nervous (Re-Recorded Version)
15. Say It’s Not Too Late (7”Version)
16. R&B (Brad Davis 7”MIX)
17. Poolside

◆CD 2
Bonus Tracks-Additional Recordings
01. Fire In The Blood(7”Version)
02. We’ve Got The Mood (Matt's Mood'90) (7”Version)

Bonus Tracks-Remixes & Alternate Versions
03. Don’t Blame It On That Girl (Extended Mix)
04. Wap Bam Boogie (Latin Remix)
05. Good Times (New Long Version)
06. Tumbao (Long Version)
07. Nervous (Extended Re-Recorded Version)
08. R&B (Bastone 12″Mix)
09. Don’t Blame It On That Girl (Rare Groove Mix)
10. Good Times (Miami Mix)
11. Nervous (Extended US Mix)
12. Hanging On (Extended Version)
13. Indigo (Alternate Version)
14. R&B (Bastone Dub)

◆CD 3
Bonus Tracks-More Remixes & Alternate Versions
1. Don’t Blame It On That Girl (Rare Groove Mix Edit)
2. Wap Bam Boogie (The Sok It To Me Mix)
3. Nervous (Flute Version)
4. R&B (Brad Davis 12″Mix)
5. Fire In The Blood (Caliente) (Club Mix)
6. We’ve Got The Mood ?(Matt's Mood'90) (12”Version)
7. Don’t Blame It On That Girl (Rare Groove Sax Edit)
8. Wap Bam Boogie (Alternate 7″Edit)
9. Nervous (Fish Mix)
10. R&B (Bastone 7″Mix)
11. Say It’s Not Too Late (Edit)
12. Don’t Blame It On That Girl (Gail"Sky"King Edit Of 12")
13. Wap Bam Boogie (The Sok It To Me Mix Edit)
14. Nervous (US Mix)
15. Fire In The Blood (12" Version)
16. Slide (Instrumental)


[PR]
by malilion | 2018-09-07 17:39 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/29729909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
遂に英国プログ・バンド... >>