TWELFTH NIGHTいつもの再発盤シリーズ

c0072376_09212594.jpgTWELFTH NIGHT 「Fact And Fiction ~The Definitive Edition~」'18

UKポンプ・ロックの代表的グループの一つであるTWELFTH NIGHTのお馴染みのDIGITAL REMASTERED再販盤シリーズが届けられた。

オリジナルメンバー Rick Battersby(key)が一時的に不在だった四人編成な事も大きく影響したのか、典型的UKポンプに当時流行だったニューウェイヴテイストを加えた癖の強くパワフルでパンキッシュなサウンドが特徴の、今で言うプログレHM的な独自のハードシンフォ・サウンドを確立した彼等の代表作3rdアルバム『Fact And Fiction』'82が、今もファンを魅了し続ける亡きカリスマ・ヴォーカリスト Geoff Mannの強烈な弾けっぷりとエキセントリックに感情を迸らすLIVEパフォーマンスが楽しめる音源等を追加収録して3枚組で再発だ。

Disc1『Studio 1982』は、オリジナルアルバム『Fact And Fiction』にデジタルリマスター処理が施された音源に、以前US再発盤でも収録されていたアルバム未収シングル&未発表曲等4曲をボーナストラックとして加えた一枚で、Disc2『Live & Demos』は、今回初出となる83年の Geoff Mann脱退が決まって行われたサヨナラLIVEで録音された音源を含む未発表LIVE音源(83年11月&84年3月英国ロンドン公演、08年オランダはロッテルダム公演、既発盤『MMX』収録の2010年5月英国公演、2012年9月&12月の英国ロンドン公演)と、『Fact And Fiction』制作時の未発表DEMO音源を収録した一枚、Disc3『Cover & Interpretations 1983-2018』は、バンド自らによるセルフカヴァー等や、PENDRAGON、GALAHAD、Clive Nolan、Alan Reed & Kim Seviour等による本年度18年に録音された新しいカヴァー音源を含む既にリリース済みなコンピ盤や企画物収録の既発音源集となっている。

各バンドのカヴァーは基本的にはオリジナルに忠実な演奏だが、それぞれ自分印を感じさせる微妙なアレンジやフレーズ、ソロ等を織り込んでいるので、オリジナルとの差異やカヴァーしているバンドの個性を味わえるUKポンプアーティスト・コンピ作のように楽しめもする(*´ω` *)

なお、今回収録されている以外でも他の英国ポンプバンド等がベネフィットアルバム等に収録する為カヴァーした音源が多数存在しTWELFTH NIGHTカヴァー音源全てが収録されている訳ではない(そりゃそうだ)のでご注意を。

『Fact And Fiction ~The Definitive Edition~』Track List

◆Disc 1『STUDIO: 1982』
01.We Are Sane (10:27)
02.Human Being (7:50)
03.This City (4:04)
04.World Without End (1:54)
05.Fact and Fiction (3:59)
06.The Poet Sniffs a Flower (3:51)
07.Creepshow (11:57)
08.Love Song (5:40)
09.Being Human (3:56)
10.Paradise Locked (1:23)
11.East of Eden (3:27)
12.Eleanor Rigby (3:22)

◆Disc 2『LIVE: 1983-2012』
01.We Are Sane (12.49)
02.Human Being (7.56)
03.This City (3.59)
04.World Without End (1.26)
05.Fact and Fiction (5:53)
06.The Poet Sniffs a Flower (3.42)
07.Creepshow (13:33)
08.Love Song (6:26)
09.Fact and Fiction (4:44)

『Demos: 1982』
10.Constant [proto Fact and Fiction] (2:27)
11.Fistful of Bubbles (3:18)
12.Leader (2:41)
13.Dancing in the Dream (2:59)
14.Creepshow (After The Bomb Drops) (3.50)

◆Disc 3『COVERS AND INTERPRETATIONS: 1983-2018』
01.Dean Baker - Electro Sane (1:25)
02.Mark Spencer - We Are Sane (11:01)
03.PENDRAGON - Human Being (6:05)
04.Tim Bowness - This City (4:35)
05.COBURG - This City (5:26)
06.Clive Nolan - World Without End (2.23)
07.GALAHAD - Fact and Fiction (5:17)
08.Mark Spencer ft. Lee Abraham - The Poet Sniffs a Flower (3:48)
09.TWELFTH NIGHT - Creepyshow (11:49)
10.Alan Reed & Kim Seviour - Love Song (6:04)
11.AXE - Don’t Make Me Laugh (3:46)
12.EH! GEOFF MANN BAND - Fact and Fiction (4:21)
13.EH! GEOFF MANN BAND - Love Song (7:02)

しかし、このDIGITAL REMASTERED再販シリーズといい以前のリイシュー盤といい、どんだけTWELFTH NIGHTの未発音源やらDEMOを引っ張り出してきて飯のタネにするんだか、と少々呆れ気味(w

もういい頃未発音源もあるまいに、と思っていた所に他バンドによるカヴァー、しかも18年新録カヴァー有りという隠し球をブチ込んでくるとは…イヤハヤ、ホント商売上手ですわぁ(苦笑)

まぁ、ファンとしては耳にした事のないレア音源がオフィシャル・リリースされるのは有り難いんですけどね~

因みにカヴァーしているバンドのAXEですが、アメリカンHRバンドのAXEとは同名別バンドですのでご注意を。

と、言う訳でファンならずともUKポンプ・ファンなら手を出さざるおえないマニアックな音源を収録している一品で、いつものように限定盤ですからお求めの方はお早めにね!



[PR]
by malilion | 2018-07-02 09:12 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/29609588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< これが最終作なの? UNRUL... スイス産メロディアスHMバ... >>