同じジャケ? 実は別作品です。TILESの20周年記念盤をGET!

c0072376_15003390.jpgTILES 「OfF The Floor 02 ~Limited Edition~」'14

前作LIVEアルバム「OfF The Floor」リリースの二ヶ月後にリリースされた、RUSHフォロワー筆頭のUS産プログ・メタルバンド結成二十周年記念限定盤“その2”である2枚組アルバムが、限定なのに何故か今も買えた(涙)ので購入してみました……

まぁ、ファン向けコレクターズアイテムみたいな2枚組だし彼等のダイハードなファンしか購入しなかったので、未だに在庫があって買えたのかもしれませんね…うう…それってファンが少ないマイナーバンド…って事か…orz

ジャケデザインが若干違うのと色味が少し違うだけで、ほぼLIVEアルバム「OfF The Floor」のまんまなので混乱される方もいらっしゃるかもしれませんが、「OfF The Floor」と内容も構成も全く違うBEST+LIVE+SESSIONという構成の変則的なアルバムです。

まぁ、純粋なLIVE作が欲しい人なら「OfF The Floor」を購入するし、BESTと寄せ集め音源という特殊な形態の2枚組記念盤だし、元より購入する人をかなり選ぶアイテムなのは確かですね(汗

Disc1はこれまでの既発楽曲を寄せ集めたBEST的なアルバムで、RUSHのプロデューサー Terry Brownの手によってMIXされたご自慢の自信曲を集めた、ってトコが彼等的にも重要なんでしょう。

元の音源リリースが20年前という事もあってリマスターされている効果でか、音の輪郭がクッキリと鮮明になり、ヘヴィさも増しており、今の耳で聞いても十分通用する音圧のプログメタル曲にリファインされております。

Disc2は、05年のRites of Spring FestivalにてのLIVE音源を4曲と、OfF The Floor製作中のセッション風景が動画データで2曲収録されている。

LIVE音源の方は、電源の接触不良によるサンプラーとキーボードの音が不思議にリセットされる問題や、ベースアンプの問題、そしてLIVE4日前に娘が生まれて疲労困憊気味のベーシスト Jeff Whittleの体調等のアクシデントがあって十分に満足出来かねる音源だったものの、収録されている音源はまだ満足出来るレベルと言う事で、無事本作でお披露目された。

実際、そんなアクシデントがあったのか分からぬ程の迫力あるLIVEサウンドを披露しており、「OfF The Floor」だけでは満足出来無かったファンの方には是非チェックしてもらいたい。

間違っても国内盤は出ないマニアックな内容だし、未だに購入は出来るとは言え限定盤なのは確かなので、彼等の熱烈なファンならば今のうちに入手しておいても損はない一品だろう。


[PR]
by malilion | 2017-01-31 14:52 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/26366054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< John Wetton死去…... 食わず嫌いは宜しくないですよ?... >>