淡く優美な叙情派イタリアン・シンフォサウンドの新譜を、ERIS PLUVIAが届けてくれた!


ERIS PLUVIA 「Different Earths」'16 c0072376_2511270.jpg

寡作で地味な存在ながら至高の叙情派イタリアン・シンフォ作をコツコツとリリースし続ける彼等の、6年ぶりとなる4thがリリースされたので素早くGET!

91年にデビューを果たしたものの一端95年に解散し、元メンバー Alessandro Serri(G&Vo)とEdmondo Romano(Sax)によるTHE ANCIENT VEIL名義のデュオで新作をリリースしたが、MELLOWレコード的に余りに内省的で民族音楽やジャズ、そしてクラッシック要素の多いアコースティカル過ぎる内容に危機感を覚えたのか強引(?)に ERIS PLUVIA名義の2nd「The Ancient Veil」'95(リーダーの Alessandro Serriはその辺どう思ってんのかなぁ…バンド的には認めてないっぽいけど…)としてリリースされたアルバムが余りにも繊細で美しく儚げな珠玉の楽曲の数々が納められた絶品(オーボエとサックスの絡みGRYPHONっぽくて最高!)の一作で、即虜になった感動と記憶が未だに色褪せない、そんな彼等の新作が再びこうして届けられた事をまずは歓迎したい。

サックス入り編成5人組でデビュー作をリリースしたものの一般的なユーロ・プログレ作でもイタリアン・シンフォ作でもなくアコースティカルで穏やかなキーボードが活躍しないサウンドの受けがイマイチだったのか間もなく解散し、再結成作(3rd)でフロントマンとドラムスに新メンバーが迎えられたりとアルバム毎にメンツが流動的な彼等だが、6年のインターバルで再びメンツ変動があった模様で、Alessandro Cavatori[Serri](G)と Marco Foralla(B、Key、Ds)のオリジナルメンツの2人のみ(オリジナル・キーボーディストの Paolo Racitiは既に鬼籍。RIP)残し、新たに Roberta Piras(flute)嬢と Roberto Minniti(Vo)という2人の新メンバーを迎えている。

本作の楽曲パートの殆どを Marco Forallaが一人で全てこなしているので純然たるバンド作と見るかは少々疑問も残るが、前作「Third Eye Light」'10 は9年ぶり(THE ANCIENT VEIL作を入れるなら5年ぶり)の再結成作と言う事もあってか心機一転楽曲形態が大幅に変化し、トレードマークだったサックスやオーボエはほぼ聞こえず、メタリックなギターとシンフォなキーボードが活躍する、これまで以上にしっかりとしたヴォーカルの歌モノ・パートが存在する所謂普通のユーロ・シンフォ・ロックっぽい(笑)楽曲が多かった訳ですが、この新作はその前作の方向性のままに初期のようなまったり穏やかなテンポな楽曲にロックっぽさは薄れ、けれど今まで殆ど聞かれなかったダークでヘヴィなギター・サウンドが飛び出してきたりして、きっと彼等のサウンドに馴染みあるファンほど驚かされる事だろう。

個人的には初期の牧歌的なのどかなイメージの楽曲が好みだったが、まぁコレも時代に即した変化と言う事でしょうか?

ま、泣きのギターは嫌いじゃありませんし、物悲しいピアノや憂い漂うシンセ、そしてお約束のリリカルなアコギとフルートに、暖かなオーボエはちゃんとフィーチャーされてますし、そもそもメンツがもう殆ど違うんだから、そりゃ同じサウンドにはならんのもむべなるかな…('A`)

とは言え、多少のバンドサウンドのイメージの変化はあるものの、デビュー作から一貫してフルート要員を含む編成もあってか、どこか牧歌的でのどかなメロディと淡く涼やかなフレーズや、水彩画のような艶やかさや優美さを醸し出すファンタジックでほんのり物悲しい憂いが漂うサウンドはしっかり本作でも受け継がれているので、ファンの方は安心して欲しい。

アルバム・デビュー前のEPの時からサックスやフルート要員を在籍させ、キーボードよりサックスの方が活躍する楽曲が多い事からも窺えるように、彼らは典型的な重厚でド濃厚なバタ臭い正統派イタリアン・プログレ・サウンドではないけれど、静寂の中を漂うかの如き優美さや、穏やかで淡く儚いメロディの美しさを愛でる事が出来る方なら必ずや気に入るロマンチックなサウンドを紡ぐバンドですので、是非一度チェックしてみて下さい!(*´ω` *)
[PR]
by malilion | 2016-11-06 02:43 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/26125428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< UKモダン・シンフォHR作な... 安定高品質の新譜を今頃GET!... >>