駄作、それしか言葉が見つからない YNGWIE MALMSTEEN新作


YNGWIE MALMSTEEN 「World On Fire」'16 c0072376_14185517.jpg

前作「SPELLBOUND」から4年ぶりとなる新作がリリースされたので、かなり悩んだ挙げ句にやっと今頃に購入…してみた…ファンなんです…これでも初期からの…

前情報でインスト8曲+歌入り3曲という全11曲構成、イングヴェイ自身がリードヴォーカル、ベース、キーボード、チェロやシタール等も演奏し、自らプロデュースしていると知って…ああ、もうダメだ…となっておりました('A`)ハンセイシテネー

ちゃんとしたヴォーカリストが居れば、まだ良くなりそうな楽曲だったり、耳を惹くフレーズなんかも散見するものの、何時もの如く劣悪なサウンドも相まって、何度も聞く気になれない…orz

結論、ダイハードなイングヴェイ・ファンだけが購入して喜べばいい、普通のHMファン、ひいてはメロディアスなロックを愛する音楽ファンにとっては全く不必要なアルバムです。

ちゃんとしたヴォーカル加入させ、普通のプロデューサーとプロのミキサー雇って言う事聞くだけで、まだまだ凄いアルバムをリリース出来そうなのに、このままでは駄作しか生まれないのが確定してるのが哀しい。

唯一無二の素晴らしい才能の無駄使いなのが、本当に哀しい…
[PR]
by malilion | 2016-10-11 14:11 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/26053117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< たまには、渋ぅ~いアメリカン・... 早弾き+Robby Valen... >>