幻の80年代イタリアンHR ELEKTRADRIVEの1st再びリイシュー!


ELEKTRADRIVE 「...Over The Space -30th Anniversary Limited Editionー」'86 c0072376_19202853.jpg

今も活動中なベテラン・イタリアンHRバンド(当時は)のデビューアルバムが、30周年記念盤としてボートラ5曲を追加してリイシューされたので即GET!

過去に今は亡きLONG ISLAND Recordsからリイシュー盤が出たり、2ndや3rdのアニヴァーサリ盤を幾度かリイシューしてきた彼等が、今回は05年にも一度リイシューされたが劣悪な音(板起こし?!)でゲンナリした覚えのあるアノ記念すべきデビュー盤をリマスターし、リイシューしてくれた。

メロハー・マニアには有名な彼等のデビュー作ですが、カル・スワンっぽい声質のヴォーカルが後期レインボー風HRを奏ってると聞けばHR好きならピクッ、と来るってもんですよね?(w
続く2nd以降バンドはAOR&産業ロック路線へ大きく舵を切ってしまった為、以降このHR路線サウンドを聞く事は出来ず、しかもデビュー盤をリリースしていたイタリアのレコード会社が倒産しててCD化もなかなか叶わず、となると探究心あるHR/HMのマニア心をくすぐりますよねぇ~
かく言う自分も、苦労してオリジナルのアナログLP盤を買い求めた訳で(ツд`)

で、そんなデビュー盤が05年に待望の初CD化!となった時は歓喜した訳ですが、めちゃ音が悪かったんスよね…orz
まぁ、オリジナルのジャケでリイシューしてくれた事は評価出来ますけど…

今回の30周年記念盤はジャケは一新されていて、バンドロゴも現在使われているものに変わっておりますので、オリジナルに拘るマニアの方は以前のイタリア盤リイシューをお求めになるしかありません…

そして今回のリマスター…デジタル・リマスターって明記されてないんですよね…ただのリマスター…(汗
モワ~ンとヴォーカルにエコーがかかって全体的にもリヴァーブかかってるような輪郭のボヤけたサウンドがクリアになってるかと期待してましたが、それは叶いませんでした…
つまり、05年リイシュー盤の音圧を上げただけというような音ですねコレ…確かにボトムの音は強化されてるように聞こえる風ですけど…
ですので、オリジナルLPや05年リイシュー盤をお持ちの方は、音に関しては余り改善されていませんので無理して購入する必要はないと思います…orz
まぁ、05年盤のようなノイズは流石に消えているので、聞く分にはこちらの方が綺麗に処理されてて聞きやすいですけど…って書き込もうと思ったら05年盤と同じ箇所でノイズ…アカンわコレ…マスターテープ消滅してますわ…('A`)

ボートラに興味がある方のみ、お求めになった方がよろしい盤ですわコレ…

で、その注目のBonus Trackですが

Let it Survive 1984(デビューシングル曲)
Brian Storm 1984(デビューシングルB面曲)
Riding The Wind (As Overdrive) 1983 demo
You Cant Stop Rock & Roll 1985 demo (outtakes from OTS)
Against The Stream - Live 1986

の5曲で、注目はデビュー・シングル音源が初CD化したと言うポイントでしょうか?
デモ曲は、まぁアウトテイク曲レベルらしい、どこかで聞いたようなメロやリフだったりします。
LIVE音源の方は、今となっては上等なBOOTレベルってトコでしょうか。

ともあれ、もしまだ本作を手にした事がない方で、80年代ユーロHR好きな方にならお薦めの一枚と言えましょう。
[PR]
by malilion | 2016-10-02 19:11 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/26028288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< キャッチーな北欧メロディアス... 生粋のグレ者以外のUSグレ... >>