人気ブログランキング |

まだ活動してたのか!? グラムHMバンドNOVA REX


NOVA REX 「Blow Me Away」'92c0072376_7413229.gif

とっくに解散してると思っていたかって好きだったインディ・バンドが、ところがどっこいちゃんと現在も活動中(解散し再結成された)と最近知ってビックリ(今年で活動31年!)させられた、なんて事ありません?

このUSA産4人組(結成は85年カナダのトロント州だがフロリダへ移住)ハードポップ・バンドも、その一つ。
まぁ、最近までその活動を知らなかったのにも、ちゃんと訳がありまして…

87年にシングル「Turn it Up(Loud)」でデビュー、92年リリースの5曲入りデモテープ「NOVA REX」、そして続く7曲入りの本作デビューEPまで、如何にも80年代風な煌びやかでキャッチーな分厚い綺麗なコーラスをたっぷりフューチャーしたハードポップ寄りハリウッド・ロックだった訳ですが、続く1st「Ain't Easy Being Cheesy」'94でヴォーカル(とドラム)がAbbie Stancatoから Derek Madisonへチェンジし、音楽性は同方向なもののダーティな濁り声のフロントマンに変わったのと若干時流も意識したのかヘヴィさとダークさが増して、初期の好ましく思えた音楽要素が全てスポイルされたように感じられた為、個人的にここでこのバンドへの興味が失せてしまいました。

その後もバンドは活動を続けたようですが、音楽性をさらにグランジーな時流に近づけた2nd「Violent America」'96 で再びヴォーカルを Mark Wolfsonへチェンジし、3rdアルバム製作時点で再びヴォーカルを Ray Dammit へチェンジし、バンドは殆ど解散状態なまま、ゲストを全パートに多数招いてなんとか完成させた「The New Kings」'99 を最後に一端解散し、しばしの沈黙の後で再びリーダー Kenny Wilkerson(B)を中心にメンツを一新して活動を再開し、まずベストアルバム「Greatest Hits -Then and Nowー」'10 をリリース、そして初期の音楽性(かなりグラム寄りになった)へ近づいたシングル「Crank It UP!」'13 「Shes A Bitch」'15 をリリースと、現在も元気に活動している模様。

たまには昔好きだったバンドの事を検索してみるもんですね。

しかし、元々MOTLEY CRUEやRATTを彷彿とさせるグラム寄りサウンドの要素はありましたが、ええ歳こいたオッサン連中が未だに、セックス、ドラッグ&ロックンロール、とか宣ってる様には苦笑いです(汗

2015年にRetrospectから本作はRで再発盤もリリースされたようなので、オリジナル盤は見つからない、高くて手が出ない、って方でも音源だけなら入手は可能な模様。まぁ、今日日はDLで全部済ませるか…

ところで、デビューEPにもBitchって曲あったし、最新シングルのタイトルもそうだし、どんだけオッサン等はおねぃちゃん好きやねん(w
by malilion | 2016-09-19 07:34 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/25992883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夢劇場が2ndの後、進まなかっ... 90年代後半、グランジーの... >>