人気ブログランキング |

ELO+SWEET=宇宙猫? UK新ポップバンドがデビュー!


CATS IN SPACE 「Too Many Gods」'15 c0072376_3584030.jpg

メンバーの在籍していた元バンドの関係でちょっと前からチェックしてたUK新ポップバンドをご紹介。

まず、この新バンドを語る上でSWEETは外せないんだが、何せSWEET関係の人脈はややこしい…('A`)

オリジナルVoの Brian Connolly抜きで新Vo Paul Mario Dayを迎え入れて再結成された新生SWEETが1990年に新曲入りのLIVEアルバムをリリース、1991年に再び解散。
その後SWEETはそれぞれオリジナルシンガー率いるBrian Connolly's SWEETと、楽曲制作の中心だったギターリスト率いるAndy Scott's SWEETと、ベーシスト率いるSteve Priest's SWEET(THE SWEET)に別れ、SWEETが三つも存在し、それぞれが音源をリリースするという事態に…

現在、Brian ConnollyとMick Tuckerが鬼籍となってしまったのでオリジナルメンツでの再結成は叶わぬ夢となってしまったが、唯一活動継続中な Andy Scott's SWEETは未だにメンツを変えてセルフカヴァーだったり新譜を13年(!)にリリースしているので興味ある方は是非チェックしてみて欲しい。

で、この新バンドに元SWEETメンバーが参加している訳だが、勿論オリジナルメンバーでは無い。

Andy Scott's SWEETのベース Jeff BrownとツアーVoだった Paul Manziに、有名女性ポップ・ヴォーカリストに楽曲を提供してきた元IF ONLYでもある Greg Hartが中心になって結成されたキーボード入りツインギター6人組の彼らが、80年代風ハードポップを聞かせてくれる。

ゲストでAndy Scottや10CCのMick Wilsonも参加しているので、聴く前からどんな音が飛びだしてくるか大体想像がつくんじゃないだろうか?

ELOっぽいキャッチーでポップなサウンドに、SWEETばり…というか、HEEPやQEENに片足突っ込んでるハイトーンコーラスをたっぷりフィーチャーした、如何にも80年代ヒットチャート風というサウンドを演っとります。

まぁ、心地よいのはいいんだけど、なんていうかどっかで聞いたような曲のメロディだったりアレンジだったりばかりで、ちょっとカバーバンドの域から抜け切れてない感が強すぎて新バンドとなかなか受け入れきれないんですよねぇ…

とは言え、この手の“如何にも英国”ってな湿り気を帯びたメロディの80年代風UKポップを聞かせてくれるバンドは現状は絶滅状態でしょうから、元曲を知らぬ方は何の問題も無く楽しめる事でしょうし、昔を懐かしむ古参洋楽ファンにも嬉しい存在かもしれませんね。

うーん、しかし改めてJeff LynneやAndy Scottの作曲能力やらアレンジセンスの素晴らしさを再認識させてくれました、彼らは…(汗

次作があるなら、オリジナリティという点をもうちょい改善してくれれば、諸手を挙げて歓迎しちゃう、そんな懐かしいサウンドなのでした。
by malilion | 2016-04-23 03:52 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/25538197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< イタリアン・シンフォ・プロク... 案の定、北欧メロハー ECLI... >>