人気ブログランキング |

北欧メロハーWIGELIUSが極上甘口AORな2ndをリリース!


WIGELIUS 「Tabula Rasa」'16 c0072376_20393391.jpg

Wigelius兄弟率いるスウェーデン産80年代風メロディアス・HRバンド四人組の4年ぶりとなる2ndアルバムがリリースされたので、国内盤を待ちきれず早速GET!

デビュー作はメロハーとはいえ、かなりAOR寄りでソフトなサウンドだった訳だが、続く本作でどう変化したのか?はたまた変化せず同路線なのか?というポイントが個人的には注目点でしたが、アルバムタイトルが暗示する(白紙の意)かのように本作で心機一転(それ程強く変化した訳じゃないけど…)、一気にAOR度が増してHRな要素は弱まり、丁度メガヒットした時分のDEF LEPPARDを強くAOR寄りにしたかのようなサウンドになったように思える。

まぁ、1stを気に入った方なら、このAOR路線強化は嬉しい変化じゃないでしょうか? 安定感もあって、聞いていて実に心地よいしね。

清涼感溢れるキャッチーでフック満載な楽曲に、如何にも北欧系といっウェットな歌メロも健在で、そこはかとDEF LEPPARDを彷彿させるアレンジだったり音使い(BOSTONっぽいフレーズも聞こえる)だったりも楽曲のそこここで耳につくこのお洒落さ三割増しな2nd、間違いなく前作より完成度が上がっています。

路線的には同郷のECLIPSEと同じくユーロHRとアメリカンHRの折衷サウンドだが、WIGELIUSはさらにサウンドをソフトケイス(明らかにGのエッジが丸まり引っ込んだMIX…)させてAOR寄りにさせている点が、個性と言えば個性だろうか? ちょっとファーストインプレッションは弱い気がするのは否めないけど…

ドライで造り込まれすぎな感を受ける人工甘味料みたいなアメリカンAORよりも自然な、心地よいメロがナチュラルっぽいWIGELIUSの方が個人的には好みではあります(*´ω` *)

続く3rdでさらにAOR化が加速するような予感もしますが、そうなるとAORが余り人気のない国内盤はリリース絶望ですかねぇ…(ツд`)

PS:無事日本盤がボートラ一曲入りでリリースされました。
ルビコンリリースなのでプレス数は少ないでしょうし、いつ廃盤になってもおかしくありません。お求めの方はお早めに。
by malilion | 2016-04-12 20:33 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/25508365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 幻の初期USAプログレ M... IONAのリーダー、Dave... >>