人気ブログランキング |

80年代UK・エレポップ好きは要チェック!DOWNES BRAIDE ASSOCIATIONが2ndをリリース!


DOWNES BRAIDE ASSOCIATION 「Suburban Ghosts」'15 c0072376_20291086.jpg

御存知ASIAのキーボード・プレイヤーにして近年はYESに在籍する、プログレ系ミュージシャンとしてだけでなくポップス・ヒットメイカーとして80年代初期から第一線で長らく活動を続ける Geoff Downesが、英国人シンガー Chris Braideと組んだポップ・ユニットが3年ぶりの2ndをリリースしたので素早くGET!

いやー、てっきり単発プロジェクトだと思ってました(汗
何せ方々で裏方としても多方面で活躍する多忙な二人なだけに、次は無いんだろうなぁ…と、予想してましたから。

まぁ、前作「Pictures Of You」'12 のキャッチーでポップなその絶品の出来を知る方なら、この二人が不味い物を創作するはずもないのは重々承知でしょうから、購入する事自体に迷いは無かったんですけどね。
ってか、発売前からガチ予約してましたから、ハイ(*´ω` *)

しかし、心憎いですねぇ。
何がって、ジャケですよジャケ。ジャケのデザインですよ!

古くから洋楽に耳を傾けてこられた方なら、今回のモロに80年代中期辺りを意識した(ポップ&ロック・アルバムにホントこの手のロゴデザインとデジタル風近未来感な背景多かったんだよなぁ~)ジャケデザを見て、アルバムを聴く前から内容が察せられニヤリとされた方も多かったのでは?

飛び出してきた音は予想通りTHE BUGGLES直系の、キラキラとしたキーボードと無機質な打ち込みリズムが特徴的な、まんま80年代風UKエレ・ポップ・サウンドで、もう随分この手のドストレートな80年代UKエレ・ポップを聴いてなかったので恐ろしく新鮮な気分になれました(w

勿論、2015年作なので当時に比べ格段にモダンでシャレオツな無駄無いサウンドに磨き上げられているんですが、もしあの当時のUKポップスがそのまま衰退せず進化していたら、きっとこういうサウンドになっていたんじゃないかなぁ、とそんな事を想像させるスタイリッシュでメロディアスな極上サウンドなのです。

プログレ系で知られる Geoff Downesの作品ですが、このDOWNES BRAIDE ASSOCIATIONこそは、80年代UKエレポップ好きが何を置いてもGETせねばならぬ傑作アルバムだと思いますよ。ええ、マジで!
by malilion | 2015-11-16 20:24 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/24946508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< まさかのRammsteinカハ... 歪でダークな実験作…LO-F... >>