今聞くと妙に懐かしい典型的なポンプ・ロック…GALAHADの発売20周年記念リイシュー作がリリース


GALAHAD 「Sleepers -20th Anniversary Edition REMASTER-」'95 c0072376_3475229.jpg

85年に結成され91年にアルバムデビューを果たしたUK Pomp Rock第二世代を代表するバンドの一つであり現在も活動を続ける息の長いバンドである彼等の、販促ステッカーには3rdアルバム(ヒドイ…)とあるが正しくは95年発表の4thアルバムが、発表20周年記念盤として2015年リマスター&ボーナス・トラック2曲を追加収録してデジパック仕様でリイシューされたので即GET!

まぁ、今回の20周年記念盤はポーランド盤だし、もしかしてポーランドじゃ、この“昏睡状態に陥った女性を取り巻く物語”をテーマにしたトータル・コンセプト作が彼等の3rd扱いなのかもしれない…と、好意的解釈をしてみたり(汗

近年の数作で凡庸なMARILLIONフォロワーから一気に脱却し、ドイツ辺りに多そうなHMテイストをたっぷり含んだダークなプログレ・メタル・サウンドへ傾倒した彼等も、この時点ではまだMARILLIONフォロワーへ激しく加速する前の、GENESISの抒情性と幻想味を受け継いだシンフォニックながら些か木訥で個性が弱く、売れ線も考慮してキャッチーなパートを織り込んだ如何にも80年代ネオ・プログレを演っており、当時ポニー・キャニオンから日本盤『夢見人』としてリリースされていたのが懐かしく思い出される。

追加収録された2曲は'05年再発盤にも収録されていたが、今回の記念盤では『PICTURE OF BLISS』が新たにキーボード・オーケストレーションを再録した別ヴァージョンとなっている点と、近作でお馴染みなTHRESHOLDの Karl Groomによる新規リマスター音源という点に興味が無いなら新たに買い直す必要は無いと言えるかもしれない。

まぁ、ファンならここ数作で彼等をプロデュースして見事に蘇らせた手腕を誇る Karl Groomによって『今』のサウンドにブラッシュアップされたこの音を聞きたくない訳がないので、迷わず購入しておきましょう。

しかし、30周年記念ベスト盤に収録の古音源再録といい、今回のリイシューといい、今年の彼等は妙にアニバーサリーづいてますなぁ(w
[PR]
by malilion | 2015-11-13 03:41 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/24931586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 歪でダークな実験作…LO-F... グレ系バンドのシングル... >>