安定と安心のUKメロハー・バンドNEWMANが新譜をリリース!


NEWMAN 「The Elegance Machine」'15 c0072376_212771.jpg

イギリス人マルチ・プレーヤー Steve Newman(Vo,G,Key)率いる英国産メロディアス・ハードロックバンドNEWMANの2年ぶりとなる12th(LiveとBEST含む)がリリースされたので即GET!

AOR Heavenレーベルに移籍して3作品目となるこの新作ですが、Steve Newmanのエモーショナルかつソウルフルな歌唱と洗練されたAOR風メロディを軸とした相変わらずキャッチーな安定の美旋律メロハー作と言えるでしょう。

まぁ、その分刺激は少なくマンネリと捉える事も出来るかも…

毎度お馴染みワンマンバンドの Steve Newman率いるNEWMANですが、今回も2006年作からずっとアルバム収録に名を連ねるドラムス Rob Mcewn(お気に入りなの?)のみ引き続き参加しているだけなワンマン体制に変化はありません。

それ以外の変化といえば、数作前からLIVEバンド(LIVEバンドの方もメンツは一新されてる)で参加しているキーボーディストの Paul Boyleが一曲だけSteve Newmanと共作している点くらいでしょうか?

やはり一人で創り出せる劇的なメロディなんて余程のメロディー・メイカーでない限り限られてると思うのですが、未だにSteve Newmanはフルバンドにするつもりはないんでしょうね…

個人的には、本作はこれまでと比べ若干キャッチーなメロディに翳りが感じられてイマイチに感じたのですが、メロハーファンならずとも彼等のファンにとっても安心の一作なのは間違いないので、押さえておいて損はありません。
[PR]
by malilion | 2015-09-28 02:08 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/24738116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< スイス産バンド CRYST... 迸るパッションが暑苦しい初期... >>