再びレーベル移籍…TERRA NOVAが久しぶりに新譜をリリース!


TERRA NOVA 「Reinvent Yourself」'15 c0072376_2254661.jpg

Fred&Ron Hendrix兄弟を中心にしたオランダが誇る4人組メロディアス・ハードロック・バンドの5年ぶりとなる6作目を少し遅れてGET。

いやー、なんか巷の評価が芳しくないようなので手を出すかどうかちょっと悩んだんですけど、長年のファンとして買わぬ訳にいくまいと手を出した次第です(汗

で。結果から言って、何故そんなに酷評されるのか疑問に思ってしまう出来でした(´・ω・`)

以前もレーベルとゴタついて改名騒動があった彼等ですが、今回もFrontiers RecordsとモメてMelodic Rock Recordsへ移籍する事になった模様で、ですがそんなゴタゴタは一切関係なくファンが彼らに望むだろう通りな、初期から通じる叙情性あるメロディアスなハード・ロック・チューンが目白押し!('(゚∀゚∩

まぁ、以前のアルバムに比べて全体の完成度が甘く感じるとか、さすがに年齢によるものでしょうがFredの超高音ヴォーカルに翳りが見えて若干低めな声(って、それでも十分いい声だしAOR的にはアダルトでピッタリ)で歌唱している、とかアルバムを通してリズムが少々単調に感じる等々、細かい文句を上げだしたらきりが無いんですけど(汗

テクニカルでメロディアスなギターソロを全面に押し出したハードエッジがありつつもキャッチーで溌剌爽快な楽曲の上を、瑞々しいハイトーン・ヴォーカルが歌い上げるフック満載なメロハー・サウンドを期待していた方には、ギターも大人しいし耳に刺さるハイトーンもなく少々AOR的な要素が多く感じられて期待外れだった、という事なんでしょうかね?

初期のような音の密度が高いハードポップ寄りの造り込まれたプロダクションと違い、過度な装飾を排した落ち着きのあるAOR風サウンド・プロダクションと、シンプルな曲調(コレが抑揚が弱まり単調に感じる原因?)は確かに以前との相違を強く感じさせますが、大雑把に言って仕上がりがHR寄りかAOR寄りか、という差しか感じなかったんだけどなぁ……

諸手を挙げて歓迎、という出来では無いものの、十分及第点を超えてるメロハー・アルバムだと思いますので、彼等のファンは勿論の事、ハードポップ及びAORファンもチェックして損はない一品だと思いますよ。
[PR]
by malilion | 2015-06-05 02:22 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/24211193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 期待通りの傑作メロハー作!え?... HELIOPOLISが分裂?!... >>