人気ブログランキング |

巧いヴォーカリストが歌うJOURNEYトリビュート作の出来が悪い訳がない!


ROB MORATTI 「Tribute To Journey」'15 c0072376_15514614.jpg

カナダの大御所プログレ・ポップバンドSAGAに短期間在籍し、たった一枚アルバムを残して脱退してしまった他、自身のメロハーバンドFINAL FRONTIERやAOR系ソロ作でメロハー・ファンにはお馴染みなカナダ人シンガー Rob MorattiによるJOURNEYトリビュートアルバムがリリースされたので即GET。

マイナーなデビュー・バンドのMORATTIの頃からその歌声を聞けばJOURNEYへの憧憬アリアリだったのが丸分かりでしたし、ファンならばこうしてJOURNEYトリビュート作を彼がリリースしたとしても少しも驚かないでしょう。

で、内容の方は殆どオリジナルに忠実でアレンジ等コレといって特筆するような所はありません。
強いてあげると、同じ曲を似せて演奏する事でJOURNEYのオリジナルメンバーのプレイヤー・スキルの高さが浮き彫りにされて、改めてその素晴らしさを再認識出来た事かなぁ?(汗

Rob Morattiの歌声は Steve Perryに比べてより朗らかでシャープな印象を受けますが、本家に比べて深みや黒っぽいフィーリングが足りないように思えます。
まぁ、どっちが良いか悪いかではなくソコは好みの問題って事で。

ハイトーン・パートの歌声は、かなり頑張ってクリソツに近づけてるのが微笑ましいですね(w

収録曲もお馴染みのヒットソングばかりですので、彼のファンならずともJOURNEYファンならチェックしてみてもいいかも。

01. Separate Ways
02. Only The Young
03. Don't Stop Believin'
04. Faithfully
05. Ask The Lonely
06. Who's Cryin' Now
07. Lovin' Touchin' Squeezin'
08. Stone In Love
09. Anyway You Want It
10. Why Can't This Night Go On Forever
11. Be Good To Yourself
12. Mother Father

1000枚限定盤という事なので、お求めの方はお早目に。
因みに私のは368枚目でした(w
by malilion | 2015-03-25 15:48 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/23759241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 北欧お助けマン自身のプロジ... 再結成って夢、無残な結果になる... >>