人気ブログランキング |

NEWMAN、1stリマスター限定盤をリリース!


NEWMAN 「Newman +4」'14 c0072376_184493.jpg

英国人マルチミュージシャン Steve Newman率いるUKメロディアスHRバンドが97年にPOINT MUSICからリリースした1stアルバムをリマスター(リミックスもしてるっぽい)し、さらに4曲のボーナストラックを加えた限定盤(全世界で500枚プレスってマジ? 嘘臭ぇ…)がリリースされたので購入してみました。

売りのボートラ4曲の内一曲は国内盤の日本限定ボートラに収録されているので、彼を追いかけていたAOR&メロハー・ファンにとっては未発曲は3曲って事になるのかな?
まぁ、コンピやらに結構曲を提供してるSteve Newman ですからもしかしたらその3曲も何かしらのコンピやプロモ盤、そしてサンプラー盤に収録されてた可能性はあります。

アルバム内容の方は、もう既に語り尽くされてれてるだろうから触れませんが、メロハー・ファンなら文句無く気に入る事は間違いなしのA級になりきれてない極上のB級メロハー・アルバムでしょう。
今回新たにリミックス&リマスターを施された為、当然の如くリリース当初時(多目にリバーブ掛かった爽やか甘口系のオリジナル・サウンドも十分良いんですけどね)より分厚くヘヴィで硬質なサウンドに仕上がっていて今の耳で聞いても彼等の最近作と遜色ない出来映えです。
まぁ、流石にボートラ曲の方がよりヘヴィでソリッドなのは時間的に仕方が無い事ですので多少の違和感は感じますけどね(汗
そのボートラ曲も多少デモ臭さはあるものの如何にも捨て曲という駄作ではなくソコソコの出来で Steve Newmanの作曲能力は一定レベルを常にキープしてるのだなぁ、と再認識。

しかし、オリジナル盤では共同プロデデュースになってたエンジニアの Chris Jonesの名前が今回のリイシュー盤では消されているのは、ミックスや新録部分(レコーディング・スタジオの名前が変わってる)、そしてリマスタを全て Steve Newmanが手がけたからっていう自信の表れなんですかね?
再発で面倒な利権関係(余計なギャラを他人に払いたくないっていう…)をスッキリさせる為に自身の手でもう一回仕切り直したって事なんかもしれんけど…(汗

(ド)マイナーな存在だし仕方が無いんでしょうが、2006年リリース以前のアルバムはどうやら廃盤っぽいし自身の手元にもストックが無い模様なので、今後も今回のような小規模とはいえオマケつきの再発盤をリイシューし続けてくれると新規リスナーのみならず古参ファンにも喜ばしいのは確かです。

唯一苦言があるとすれば、最初の青空が見えるジャケの方が(合成臭いけど)爽やかな色合いで(リイシュー盤はリアルな朝焼け?)彼等のサウンドをよく表現してると思うんだが、って事くらいでしょうか?

NEWMANの過去作を持っていないという新規さんや、既に持っているけどボートラ等音源コレクターな方にお薦めしたい一品ですので是非!
by malilion | 2014-12-17 18:38 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/23221457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< UKより、期待の新星来るっ!(... 久々のソロは期待通りなドプ... >>