人気ブログランキング |

オランダのNEWシンフォバンド MINOR GIANTがデビュー作をリリース!


MINOR GIANT 「On The Road」'14 c0072376_1482499.jpg

オランダ産ツインキーボードを擁する5人組叙情派シンフォ・バンドのデビュー作をGET!

この『未成年の巨人』なるNEWバンドは、キーボーディスト&コンポーザー Rindert Lammersとドラマーの Roy Postを中心に結成され、ギタリストの Jordi RepkesがVoも兼ね、他にもう一人キーボーディスト Jos Heijmansが在籍しているという、プログレバンドで他にもツインKeyバンドは存在するものの一風変わった編成のバンドだ。

本作は「人々が人生で選択する異なる道」についてのコンセプト作となっているものの、それぞれ独立した楽曲として十分に聴けるシンフォ作なので、SEで全楽曲が一曲に繋がっているとかいう事は無く、妙な堅苦しさとは無縁な、穏やかで清涼感あるキーボードの音色がまったりとした楽曲を彩る、メロディアスな80年代ユーロ・ポンプをよりエレガントでモダンに進化させたようなファンタジック・サウンドが実に新鮮でイイ!('(゚∀゚∩

Gも兼ねるVoの歌声が良く言えば柔和で温かみあるハートフルな、悪く言えば80年代ユーロ・ポンプ勢がそうだったように総じてレンジが狭く添え物程度、ってレベルなのが少々残念ではあるものの、木訥なVoが歌えないレンジの声を無理して張り上げ楽曲をブチ壊していない分幾らかマシだろう。

まぁ、このバンドのメインはやはりツインKeyの奏でる優美なピアノや透き通るようなシンセ、ワイルドなハモンド、唸りを上げるメロトロンといった多彩なキーボードがフックに富んだ伸びやかで透明感ある瑞々しいメロディを交差させ紡ぐシンフォニック・サウンドでしょうから、それほど大きな問題にはなってませんけどね。

ユーロテイストばっちりな爽快感あふれるモダン・シンフォ作がお好みの方なら、まず間違いなく気に入る一品ですので興味を持たれた方はチェックしてみて下さい。
by malilion | 2014-07-20 01:42 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/22381275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オリジナルメンバー脱退で生... スパニッシュ臭メタルのゲス... >>