人気ブログランキング |

やっぱ爽快な北欧メロハー作は聞いてて気持ちいいなぁ('(゚∀゚∩ PEOの新プロジェクト作リリース!


KINGS & DREAMS 「Same」'14 c0072376_22585643.jpg

スウェーデンのHRバンド AXIAの元Voで、現在はソロ活動で知られるマルチミュージシャン Peo Pettersson(Vo&Key&B&G&Ds)が Dan Bostrom(G)と結成した北欧メロハー新プロジェクトは'10に1曲収録のみのシングルを2枚リリースしていたが、この度待望の自主制作デビュー・フルアルバムを遂にリリースした。

Peo がこれまでにリリースしているソロ作は、北欧ミュージシャンのソロ作と思えないフックたっぷりのキャッチーな楽曲が満載な爽快で穏やかなウェストコースト系AORサウンドで、どれもチェックして損はない傑作アルバムだと個人的に思うが、今回はデュオ・プロジェクトという事もありソロ作より若干HR要素が強く、少々レイドバックしたナチュラルな70年代風ロックサウンドも時折聞こえるものの、全体的には“如何にも”と言った憂いを漂わせる80年代北欧HMサウンド風のほんのり翳りを帯びたメロディアス・HRアルバムで、Peoのソロ作が気に入っている方なら問題なく気に入る一品だと思う。

ただロック・テイストが加味されたからか相方の趣味が出たからなのか、キャッチーで爽やかなヴォーカルコーラスは Peoのソロ作より抑え目で、加えてこれは意図してなのだろうがソロ作のような“作り込まれた感”が薄く、妙にリラックスした楽曲が多い為かソレがアルバムの完成度を下げてしまっているように思えてならない…

Peo のファンならマストなアイテムなのは間違いないけれど、現時点ではA級になりかけの極上のB級メロハー作、と言った所でしょうか?

この路線も嫌いじゃないので、2ndがあるなら是非楽曲に一層磨きをかけたキャッチーでフック満載な楽曲を届けて欲しいものです。

PS.
なんか2曲目にノイズのってない? ちょっとガッカリだなぁ…まぁ、自主制作だからしょうがないんかね…
by malilion | 2014-07-14 22:54 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/22363601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 一回りしてニュージェネレーシ... ホラーでシアトリカルな北米産タ... >>