人気ブログランキング |

素直に喜べない…Paul Laineのニューバンド DARKHORSEデビュー作をリリース!


DARKHORSE 「Let It Ride」'14 c0072376_17534883.jpg

メロハー・ファンには比較的その名が知れている方だろう、カナダ人ソロアーティスト Paul Laine(Vo&G)が新たに'11年に立ち上げたUS産HRバンドのデビューアルバムをGET!

個人的にはお気に入りなソロアーティストである Paul Laineが久しぶりに表舞台に出てきて活動再開してくれたのを歓迎したい('(゚∀゚∩

BON JOVIでお馴染みの名プロデューサー Bruce Fairbairnに見いだされてPaul Laine(Vo&G)は「Stick It In Your Ear」'90 でソロデビューを果たし、まんまBON JOVIな作風と似せた歌声で賛否両論を巻き起こした彼(汗

その後'93にリードVo不在で低迷していたUSAメロハー・バンド DANGER DANGERに加入し、ダークネス全盛な時流を鑑みつつ従来のポップなバンドの音楽性を巧みに取り込んだ良作をリリースしたものの市場では苦戦し、その流れを受けてのオリジナルメンバーでのリユニオンが実現し'05年にバンドを脱退後、それと前後して自身のバンド SHUGAAZERを立ち上げ「Shift」'03 なる1stをリリース(現在は活動休止中らしい…)したものの、その後はいくつかプロジェクト作に参加したりしつつもどれもパッとせず、余り活動が伝わってこなかったんですよね~

因みに 2ndソロ 「Can't Get Enuff」'96 がイギリスのESCAPPE MUSICからリリースされてますが、どうも内容は1stの頃のデモを元に作られた音源という事らしいので、残念ながら純粋な2nd ソロアルバムとは言えないっぽいんスよね…
恐らく本人も納得してない音源リリースでしょうが、お決まりの契約問題等で許可せざる終えなかった音源なんでしょうね('A`)
まぁ、そんな裏事情知らなくても、彼のファンには嬉しい音源なのは間違いありませんけど。

そうそう、95年に今は亡きドイツのLONG ISLAND Records から1stに4曲のボートラ追加でのリイシュー盤がリリースされましたが、それも今となってはレア盤ですね…(ツд`)


んで、この新バンドDARKHORSEですが…あのー…ちょっと失笑しちゃうくらいまんまBON JOVI なサウンドなんスけど(汗

彼の印象的な歌メロで紡がれるポップでキャッチーでコンパクトな楽曲にアコースティカルだったりカントリー風味だったりの要素が窺える、まぁブッチャケて言うと「Keep The Faith」頃な 枯れた渋みが出てくる前のBON JOVI中期風サウンドですわ…
知らない人にBON JOVIの未発表曲集だよ、とか言って聴かせれば大方の人は信じそうな、そんなサウンドです('A`)

「悪くないけど、癖が薄れてマイルドになってバンドサウンドがスケールダウンしたBON JOVI」っていうネガティヴな見方をする人が大多数なんじゃないかなぁ…orz
この方向性、嫌いじゃないんだけどね…なんでここまでまんまな音や歌声にしちゃうかなぁ~~

「元々フォロワーなんだからそんなモンだろ」と言われればそれまでだけど、彼は『まんまフォロワー』で終わるような三流ミュージシャンじゃないハズなのに…

折角の活動再開も、なんだか素直に喜べない…そんな新作なのでした…('A`)
by malilion | 2014-05-28 17:45 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/22172034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< イタリアン・メロハーバンド... 南米の大ヴェテラン・シンフォ... >>