人気ブログランキング | 話題のタグを見る

80年代風メロハー好きは要チェック!GUNNER(GUNNER SIXX)の新譜リリース!


GUNNER 「Keep Fighting」'13 80年代風メロハー好きは要チェック!GUNNER(GUNNER SIXX)の新譜リリース!_c0072376_1440110.gif

随分前にVoの歌声がSNAKES IN PARADISEのVoにクリソツに聞こえて慌てて某輸入盤店でデビューEP「Gunner Sixx」'08 を購入したアルゼンチン産メロディアスHRバンド、GUNNERの2ndをご紹介。

以前はGUNNER SIXXとして活動し、2011年に「Desire」なる1stアルバムをリリースしてたバンドですが、この度バンド名をGUNNERに変更して(Nikki Sixxからクレーム入って改名した、ってサイトでは説明されてますけどホントなんスかねぇ?)活動を続行させる模様です。

EPで聞けた音楽性に変更は無く、80年代テイスト満載なUSAメロディアスHRをベースに欧州的ウェットな哀愁のメロディや北欧HM風なぶ厚く爽やか系バックコーラスにキラキラしたシンセなんぞも絡ませ、時にスリージーなLAメタル風味も聞かせる、というなかなかに日本人好みなサウンドスタイルが本作でさらに磨きがかかっていて大変喜ばしい(・∀・)イイ!!

残念な事にデビューEPで甘いディープボイスを聞かせてくれたヴォーカリストはデビュー・フルアルバムリリース前に脱退して、ちょっとラフで甲高い歌声を聞かせる新Voにチェンジしてしまっていたのですが、続いて本作から再びBプレイヤがチェンジし、Keyプレイヤがメンバーに加わって新たに5人組となった事に加えプロダクションが向上した事で、楽曲のメリハリ感が強まりキラキラしたKeyサウンドの貢献度がぐぐっと増したのもクオリティアップの一因でしょうね。
ガンバってちょっとインギー風の早弾きしてみせるものの、相変わらずちょっとたどたどしいプレイが聞こえてモニョるのも変わりないんスけど…(´・ω・`)

しかし、1stからチェンジした新Voの歌声なんですけど、色々な歌唱法を活かす事で楽曲に幅や様々な表情を持たせようと努力してるんでしょうが、このヴォーカリストは余り無理にハイトーン張り上げたりファルセット使ったりダーティに歌ったりしない方が魅力的に聞こえる歌声してるんだがなぁ…時々調子っ外れになってる事も多々あるし…まぁ、この辺は個人的な好みなのでなんとも言えませんけど(汗

端々で楽曲展開に無理くり感があったり、所々でフラット寸前の歌声やへちょい裏声コーラスに妙ちきりんな歌メロ(汗)なんぞも聞こえてキャッチーさもあと一歩な、まだまだB級バンドではありますが、このまま順調にキャリアを重ねてメロディアスさと演奏技術に磨きをかければA級バンドも決して夢じゃ無い、そんな風に思えるHM好きが好きそうなブレイク寸前なマイナーバンドなのであります('(゚∀゚∩

音源的な情報では、こまれでにデモを含め4枚の音源CDをリリースしていて、最初の2006年のデモは現在では現物の入手は困難でしょうが、楽曲としては1stアルバムとデビューEPに全て再収録されている事になるので、今の所彼等の楽曲で耳にする事が出来ないという音源は無いという事になりますね。

デビュー前の音源はオフィシャルサイトからMp3でDL出来るので、アルバムを聴いて気に入った方は試しに聞いてみると彼等がどういった成長をしてきたかが分かって、なかなか興味深いのじゃないでしょうか?
by malilion | 2014-03-31 14:35 | 音楽 | Trackback
<< 15年ぶりとなる通算4作目AM... 意外なバンドの現メンバー... >>