人気ブログランキング |

意外なバンドの現メンバーが関わってた!? マイナーインディバンドQUESTの唯一作('~')


QUEST 「Opposite Sides Of The Picket Fence」'94 c0072376_1740100.jpg

どうしてこの冴えないジャケのアルバムを購入したか忘却の彼方(汗)なんですが、USAオハイオ州クリーブランドに拠点を置いていた5人組メロディック・プログレッシヴ・ハードバンドの唯一作をご紹介。

メンバーが語る所によるとYES、GENESIS、MARILLIONに影響を受けていたサウンドらしく、バンドのカテゴライズとしてはプログレハードって事で確か当時購入したような気がする(汗)んですが、実際アルバムで聞けるサウンドはその3バンドの影響どころか本当にUKプログレ・サウンドの影響を受けてるのか怪しいくらいかな~り軽くカラっとしたサウンドで、一応プログレバンドらしく所々テクニカルだったり複雑なアンサンブルなんぞも飛び出すものの、ゆったり軽めのボトムと緩いスピードにアコースティカルな爽やかメロが絡み、そこへ盛り沢山なハーモニーヴォーカルが乗っかる、というような音でして、下手するとアコースティカル・ポップスという括りでも十分問題ないような音でした(*´ω` *)

だというのにキャッチーさもメロもイマイチでアルバムも盛り上がりに欠ける淡泊さ、でして…どうやらその中途半端さが災いしたのかバンドサウンドがどこにも訴求しなかったのか、アルバムリリースの翌年1995年にあっさり解散してしまった模様です。

で、これだけなら良く居る冴えないC級自主制作インディ・グロプレバンドの埋もれた一枚ってな事になるんでしょうが、なんとこのバンドに在籍してたメンバーが日本でもよく知られているメジャーバンドに現在在籍してるんですねー

「Foxx」'89 「Stick It Out」'91 と2枚アルバムをリリースしているオハイオ州のマイナーHMバンドFOXX のGプレイヤーにしてオリジナルメンバーで、FOXXが93年に解散した後、QUEST(クレジットを見るとKeyプレイヤは4人にGはツインと編成だけ見るとSAGAを上回るんですが、なんでアルバムはこんなにペラい音なのか…)にリードVo&Key(!?)として加入した Allen McKenzieが、あのFIREHOUSEに2004年より加入して現在もベース(!?)をプレイしているのです。いやー、器用な人だなぁ…

QUESTで聞けるAllen McKenzie の歌声はバンドの方向性の為なのか、モロにRushの Geddy Leeを彷彿させる歌声と歌唱法で、バンドの音楽性より寧ろAllen McKenzieの上手い歌声が与える印象こそにUKグロプレバンドの影響が感じられるのがなんとも…('A`)

そのAllen McKenzieが語る所によると、2014年にQUESTのアルバム発売二十周年記念のLIVEをする(!)らしいので、興味のある方はチェックして見るのもいいかも。

FIREHOUSEの空き時間にFOXXは今でも再集結して、北東オハイオ周辺で小規模なLIVEツアーを断続的に行っているとの事なので、FOXXファンの方はそちらの方もチェックしてみて下さい。
by malilion | 2014-03-30 01:01 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/21913494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 80年代風メロハー好きは要チェ... 土埃舞う(恐怖の花粉)季節に…... >>