人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大昔に入手した謎音源ってあるよね。マイナー北欧バンドOLYMPAの唯一音源デス。


OLYMPA 「Mornig Rainbow」'99 大昔に入手した謎音源ってあるよね。マイナー北欧バンドOLYMPAの唯一音源デス。_c0072376_16365585.jpg

スウェーデン産プログレ・メタルバンドの自主制作ミニアルバム。C級に近いB級です。

恐らく99年作だと思うが確証はない。
入手してたのはCD-R製で、デュプリ盤が存在するか不明。

メンツはツインGの4人組で、ゲスト・フィメールVoとゲストkey(Viola演奏も)を招いている。
子細はそれ以外全く不明で、これ以外にフルアルバムがあるのかどうか色々調べたけど全く情報がありません(汗

バンドサイトにアクセスしたもののとっくに消滅しててアクセス出来ませぬ。
まぁ、バンドは既に存在なんぞしてないでしょう。
この手のシングル1枚で消えた北欧メタル・バンドは昔から枚挙に暇がないので特に驚きもしませんけど('A`)

プログレと言っても、初期メタリカと初期メイデン風な凝った曲展開を聞かせている為そう紹介するだけで、恐らく本人的にはプログレとは意識してないでしょうし、そのカテゴリーすら間違ってるとは思いますけどね。
収録曲5曲のうちVo入りは2曲のみなインストメインのアルバムなのでそう聞こえるというのもあるかも。

しかし、そのゲスト女性Voがちょっと素っ頓狂なハイトーン・シャウトを所々で張り上げたりするのがいただけない(汗
もっとしっとりソプラノ・ヴォイスでも聞かせてれば、昨今流行のゴス系シンフォ・メタルの走りになれたかもしれないのにね。

でもバンドの方向性はメタルと考えてたからこそ、このスタイルでバンドがフィメール・ヴォーカリストに熱唱させたんでしょうからヴォーカリストに罪はないか(w

まぁ、プログレに影響を受けてるツインGバンドが雰囲気だす為にプログレチックなkeyで楽曲に味付けした、という趣の作品集と思ってもらって差し支えない音でしょう。
実際、キーボードはメインの旋律を奏でずバッキングメインだし。

楽曲自体はなかなか格好良いので、ソプラノ女性Voを加入させてゴス系へ方向性を修正するか、熱唱出来る実力派男Voを加入させてメイデン風にするかしてれば、今頃そこそこ名の知れたバンドになってたかもしれませんね。
by malilion | 2014-03-13 16:31 | 音楽 | Trackback
<< 北米産ベテラン・プログレ... サイトは現存するものの、もう1... >>