カナダから期待のニューカマー!HUISデビュー!('(゚∀゚∩


HUIS 「Despite Guardian Angels」'14 c0072376_18253055.jpg

カナダのシンフォ・バンドのデビュー盤をGET!

インフォなどで語られているようにYESにVoが加入した事で一気に知名度が上がったカナダのバンド MYSTERYのギタリスト Michel St-Pere が新たに立ち上げたバンドです。

MYSTERYのVoはYESに加入するくらいなので皆さんも予想つく通りアンダーソン系の声質なのですが、こっちのバンドのVoは80年代ポンプバンドでよく聞く事の出来たウェットン系(あくまで“系”ね。実際、似てないしw)な声質なのは、やはりメインバンドとの差別化という意図からなんでしょうかね?
まぁ、ヘタウマVoが多いグロプレ系ですが、このバンドのVoは普通に安心して聞けるレベルのVoなんで一安心です(w

カナダ産バンドというとセンチメンタルで泣きのメロディと透明感あるサウンドが特徴、と勝手に思い込んでる訳ですが(苦笑)このバンドも御多分に漏れずそれ系統ですので、その系統をお求めな方は購入されても損はしないかと。

アンニュイで柔らかなKeyメロと蕩々と歌い上げる憂いあるVoメロ、そこへエッジの立ったG(非メタル)が絡んで泣きまくる、という奇をてらった所など一切ない所謂モダン・シンフォと言われるタイプのサウンドで、優美でリリカルなメロディと透明感あるメロディが実に巧妙に織り成され、ユーロ系バンドのアルバムでよく耳にする事が出来る独特な陰影と深みを静かに叙情感たっぷりに紡いでいきます。

典型的なプログレ的ハッタリや、ロック的な刺激は少ないものの、美しく優しいメロディにゆったりと身を任せられる一品なのは間違いないでしょう。
[PR]
by malilion | 2014-01-23 18:26 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/21534715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今頃だけど、やっぱいいものはい... かなーり遅れてBADHOVEN... >>