人気ブログランキング |

デビュー2作目として捉えれば…(汗 DREAMTALEの新譜は大躍進!


DREAMTALE 「World Changed Forever」'13 c0072376_12302537.jpg

HELLOWEENを源流に北欧で発展してきたSTRATOVARIUS & SONATA ARCTICA直系バンドであるフィンランド産メロパワ・バンドの2年ぶりの新作となる6thアルバムをGET!

これまで出すアルバム毎に顔触れが変わるメンバーチェンジの激し過ぎた彼等が初めて前作「EPSILON」'11 と同じメンツでこの新作をリリース出来たのは大変喜ばしいですね。
本来もっと早くこうなるべきだった訳ですが、これでやっと前作リリースの時に述べた通り彼等も制作体勢が安定したって事でしょう。
本作が初のコンセプトアルバムという体裁になったのも、その現れの一つじゃないかと。

アルバムの創りがそうだからなのか、実力が増した余裕なのか、バンド間のケミストリーが安定してきたからなのか、以前のように無駄に勢い任せなスピーディーに駆け抜ける“だけ”のスタイルから脱却しつつあるようにこの新作は聞こえるのが実に頼もしい限りです!

実際、派手めでブライトな音色を多用するKeyサウンドが全編に渡って大々的にフィーチュアされているのみならず、まさかのユーロビート的Keyの使い方をした異色作まで収録されるとか完全に予想外でしたからね(w
まぁ、良い事ずくめばかりでなく、その影響でかこれまでの作品より音が軽めに感じられるものの、その辺りは好みによって是非が別れるかもしれません…

以前からの北欧マイナー系やフォロワー・バンド丸出しなB級HM特有のマイナー臭漂うスピードメタルテイストを愛してたファンの方は『コレじゃ普通のメロパワじゃん!』と落胆される方もいるかもしれませんが、彼等も既にキャリア10年を越えるベテランな訳ですから、いつまでもスピード・チューン一辺倒の借り物臭プンプンな小僧メタルを披露してる場合じゃないと諦めて下さい(汗
まぁ、それでも他のバンドのアルバムに比べれば十分スピードチューン(臭メロじゃありませんけど…)と言えるトラックが収録されてるので、これまでの彼等のファンもそう文句は出ないとは思いますけどね(w

というか、スピードに頼ってるうちは決してA級のメジャーHMバンドには成れない訳で、この王道路線への接近は彼等が更なる高みを目指してる意志の現われと取るべきでしょう。
実際、本作での彼等は北欧HM特有のキラキラしたKeyを散りばめつつメロディックに突き進む叙情的サウンドで、壮大なストーリーを劇的に描き出す事に成功してますからね!
勿論、冷静に全編を聞き通すと10年選手のキャリアに見合うレベルか首を傾げる箇所は多々あるものの、不運なメンバーチェンジが頻繁に起こっていた事を鑑みてソコは多目に見てあげましょうや(汗

現時点では決してA級とは言えないものの、この調子で行けばネタ元である本家HELLOWEENが80年代以降進もうとしなかった方向性(まぁ、キスクを欠いた時点で進むのは困難だったんだろうけど…)の先へ到達出来るかもしれない、とそんな予感を抱かせるに十分な出来だと思いますので、是非このまま精進して次なる新作で更なる高みへ突き進んで欲しいものです。
by malilion | 2013-09-03 12:30 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/20693057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夏と言えばコイツ等!下品なロッ... デビュー当時の華やかなイメージ... >>