イタリアだからって臭いモンばっかじゃないんですよ?って声が聞こえそうw


EVERSHINE 「RENEWAL」'12 c0072376_20565553.jpg

去年末にリリースされていたイタリアン臭メロ系のニューカマーのデビュー作を今頃GET!

バンド結成当初の方向性がRHAPSODYやSTRATOVARIUS、MANOWAR等に影響を受けた、と聞けばイタ公の出してくるサウンドは大抵予想が付く訳ですが(w)、このバンドは新世代らしく80年代に掃いて捨てる程いた劣化コピーバンドのそれとは違い、J-ROCKやAOR等の影響も取り入れた、所謂臭メロスピと言われる一連のB級HMバンドのマイナーサウンドとは一線を画していて実に好感が持てます。

実際、アルバムで聞けるサウンドにイタ公独特の臭みは殆ど無く、程良くモダンでスタイリッシュ、そして程良く影響を受けた元ネタ(HELLOWEENとかねw)をサウンドのそこかしこで匂わせるという、デビュー作にしてはなかなか巧い創りになっておるのですよ。

まぁ、爽やかな疾走チェーンやメロハー風のキャッチーサウンドも含めて、まだまだ個性という点ではB級感は拭いきれないものの、keyのシンフォニックなバッキングだったりアレンジやSEの使い方なんかに、愚直なスピード狂野郎の叩き出すマイナーサウンドに無い魅力を感じさせてくれます。

ただ現状、歌メロに魅力が乏しい点と、Voの声質も軽くモロモロ含めて力量がイマサン(下手じゃないんだが…)なのが大きな問題じゃないでしょうか?
と言っても、この手のB級メロスピ系に多い出ないハイトーンをむりくり搾り出してか細いシャウトでガナリ立てる、という醜悪な騒音で耳を患わされる事がないのが救いと言えば救いですけどね(w

後は6人組バンドながら少々音が軽いというか薄いのが難点と言えば難点でしょうが、バンドの方向性はゴリッゴリのHMという訳でもないのでこのサウンドの軽さはバンドが意図したモノという線も捨てきれないので批判する事では無いのかもしれません。

現時点では少々引っかかりの弱いイタリア産メロディアスロックバンド、という印象ですが、次なる新作で大化けしそうな気配もしますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?
[PR]
by malilion | 2013-05-02 20:58 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/19986628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 期待以上の出来!('(... 一年前リリースじゃん!やべー!... >>