ポーランドから哀愁と優雅な美メロ届く!('(゚∀゚∩


BELIEVE 「The Warmest Sun In Winter」'13 c0072376_19252395.jpg

相変らずの淡い物悲しさが漂う仄暗い叙情的な一品をポーランドのシンフォニック・ロックバンド BELIEVEがまたまた届けてくれた。

バンドでもリーダーのソロ作もコンスタンスにリリース(しかも大抵同時期に!)されて勘違いしがちだけど、バンドのスタジオ盤としては5作目の新作です(汗

カテゴライズとしてはシンフォニック・ロック作に属するとは言え、キーボードで音の壁を造るような作風ではなく、フルートとヴァイオリンのクラシカルで優美な調べに絡む穏やかで甘美なピアノの音色と心くすぐるメロウさが売りのバンドなので、聞きようによってはスリリングさ皆無の地味な音に聞こえるかもしれないけれど、このバンドのファンはそんなモノハナから少しも期待してないのでコレはコレでいいのです!(断言

元はメンバーだった日本人女性ヴァイオリニスト Satomiさんは今回2曲のみのヘルプ参加ですが、壊れ物のようにデリケートで美しく柔和なシンフォサウンドは変わらずに絶品です!

ほろ苦く切ない哀愁と優雅な美メロ漂うクラシカルなシンフォサウンドに目がない方なら、即買いしても後悔する事ない一作ですよ!
[PR]
by malilion | 2013-04-11 19:26 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/19826200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 一年前リリースじゃん!やべー!... 他人にはお薦め出来ないけど…な... >>