ロシアから暴走野郎共来る! LOST WORLD BAND新譜だよ!('(゚∀゚∩


LOST WORLD BAND 「Solar Power」'13 c0072376_18112070.jpg

ロシアのバカテク暴走列車 LOST WORLD BANDの待望の新作4thがリリースされました!

相変らずトンでもなくエキセントリックで凶暴なまでにテンション高く、屈折した硬質でテクニカルなダークシンフォを留まることを知らぬハイパワーで疾走感バリバリのままゴリ押しするスタイル(笑)に基本的な変化は無いものの、以前よりKING CRIMS臭さやAFTER CRYING風味は薄れ、今回はより憂いある優美さや軽やかでアコースティカルな華やかさが随所で強く感じられ、結果としてより押しと引きの緩急の差が大きくなりアルバムの陰影が強く描きだされる事になるだけで無く、シンフォニックさが増した楽曲がこれまで以上に様々な顔を見せてくれ、実に聞いていて楽しいのです。

その方向性の微変化を象徴するかのように今作はかなりのパートでヘタウマなVoが多くフィーチャーされているのですが、以前とは違う楽曲の緩急の変化と巧くあわさって、実に牧歌的な歌声がマッチしていて技量的な事が気にならないくらい。

まぁ、それでも殆どがインスト曲なのですが、暴れ回るハイテンションなヴァイオリンの調べと絡まる重厚なシンフォサウンドがお好みの方は、買わずに済ます訳にはいかない必聴盤でありますよ!

そうそう、前作とは今回メンバーがリーダー以外一新されてトリオ編成になっているのも影響しているかもしれかいけれど、元々リーダーであるヴァイオリニストのワンマンバンドだったし、音の変化にそうそう影響を与えたとも思えないんだよね・・・
まぁ、メンツがどうあれ優れた作品を届けてくれるなら何の問題もないのです('(゚∀゚∩
[PR]
by malilion | 2013-03-11 18:12 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/19644323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 他人にはお薦め出来ないけど…な... 遂に新たなるサウンドを確立し... >>