外れ無しの良作!JIMI JAMISONソロ第二弾!('(゚∀゚∩


JIMI JAMISON 「Neber Too Late」'12 c0072376_1242899.jpg

言わずと知れた80年代US産業ロックの王者 SURVIVORの元2代目Vo、Jimi Jamisonのソロ2作目アルバムをかなり遅れて購入。

まぁ、FRONTIERS RECORDS主導だし、最近は北欧のお助けマンと化しているErik Martensson(ECLIPSE)が全面バックアップ&ぷロデュースと聞いていたので、内容に不安は無いのは明白、とばかりに他のアーティストのアルバム買い込んだりと少々ズボラしてました(汗

で。新譜の内容は予想通りにAOR~ハード目とバラエティに飛んだ楽曲で隙無く固められている上を、往年より少々ハスキーになってスティーヴ・ペリーみたいに聞こえる事も多々あるJimi Jamisonの抜群の美声が伸びやかに、爽快に駆け抜けていくキャッチーなメロディアス・ロックの良作アルバムです。

まぁ、当然と言えば当然なのですが北欧勢がバックを固めているからなのかソロだからなのか、US風なカラっと乾いた音は聞こえず、本家SURVIVORの楽曲のようなスケールの大きさも感じにくい所が不満と言えば不満ですが、殆ど難癖つけと変わりない文句なので、こんないいアルバムにイチャモンつける事自体が間違っているんですけどね(w

巧いVoの声を聞きたい&躍動感あふれるポップなメロディが弾ける王道80年代産業ロック好きなら文句なく気に入る作品なので、迷わず即買いましょう。

そー言えば、なんか最近また古巣のSURVIVORへ電撃再々加入(3度目の加入)したらしいですね。
なんかSURVIVORのフロントマンは落ち着きがありませんなぁ…

恐らく今度は新生SURVIVORで美声を聞かせてくれるであろうJimi Jamisonの今後の活動に注目です。
[PR]
by malilion | 2013-03-01 01:24 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/19479980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 進化の果てに何が聞こえてくる?... 完成度と引き換えに…? GLA... >>