TWELFTH NIGHTいつもの再発盤シリーズ


TWELFTH NIGHT 「Live And Let Live ~The Definitive Edition~」'84 c0072376_11451674.jpg

UKポンプ・ロックの代表的なグループの一つであるTWELFTH NIGHT のお馴染みのDIGITAL REMASTERED再販盤シリーズが届けられた。

今回は今は亡きカリスマ・ヴォーカリスト Geoff Mannに捧げられるべく84年に追悼盤としてリリースされたファンにはお馴染みの、Geoff Mann在籍時の83年11月4日&5日にLondon Marquee Clubで行われた、N.W.O.B.H.M.の追い風を受けてかバック演奏陣の強烈な弾けっぷりとGeoff Mannの独壇場であるエキセントリックでナルシスト全開な一人芝居が堪能出来る伝統芸術的UK ROCK LIVEを収録した「Live And Let Live」のリマスター&リミックス&秘蔵音源追加盤だ。

今回の追加音源再編集盤は、以前SI盤やCYCLOPSE盤でリリースされていたモノよりリマスタリングされ著しく音質が向上した上に、当日演奏されたもののカットされ今までCDには収録されなかった未発表音源等が2枚組にの大ボリュームにたっぷりと納められていて、ファンにとっては欣喜雀躍といった所だろう。

只、その秘蔵テープから掘り起こされて追加された貴重音源部分の音質が残念ながらかなり悪く、それが音質が上がった本編LIVEパートの間に挟まれる形で今回新たに編集され直した為、高音質から悪音質、そしてまた高音質と交互にLIVE演奏の音質状況がガタガタと変わってしまい、1つのLIVE作品としての完成度を著しく貶める結果となってしまったのが非常に残念ですね('A`)

まぁ、元からして追悼記念盤だし「そこまで完成度を求めなくてもいいじゃん」と、言われればそれまでなのだが…

またDISC1の最後には、83年10月27日に演奏されたものの結局アルバムには収録される事のなかった(レア音源集『COLLECTORS ITEM』'91 にデモ(?)音源が収録されている)約20分の未発表マテリアル「THE COLLECTOR」の熱演が収録されているのも嬉しい所だ。
[PR]
by malilion | 2012-10-22 11:46 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/18590359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< THE REASONINGのレ... 幻のUK Progressiv... >>