人気ブログランキング |

安定のプロフェッショナルな良作とはこういうものだ。SUNSTORMの3rdリリース。


SUNSTORM 「Emotional Fire」'12 c0072376_8265791.jpg

言わずと知れたメロハー業界の仕掛け人Frontiersが企画したJoe Lynn Turnerを中心に据えたAOR&メロハー・プロジェクトの本バンド、まさかの3枚目がリリースされてました。
いえ、随分前に購入はしてたけど今頃になってゆっくり耳を傾けてたもので…(汗

しかし、そこら中で手当たり次第に色々なプロジェクトに顔を出してるJoe Lynn Turnerだし、レコード会社主導の企画モノゆえそうそうアルバムが出まい続くまいと高を括ってたら地味に3枚目とは予想外でした。

まぁ、良作がリリースされる事自体は目出度いし喜ばしい事ですけどね。実際、1stは愛聴盤ですし。
ただ、今はちょっと予定調和と言うか安定過ぎると言うか、ツクリモノっぽさが強く感じられ過ぎるかなぁ、と…
コレは個人的に色々情報を知ってしまってるからそう思えてるだけで、アルバム自体にケチはつける気なんてサラサラありませんけど。

んで、今回の新作もこれまでの路線を崩すことなく、爽快にして哀愁漂う大人の魅力満載な“安定の王道メロハー・サウンド”をプロフェッショナルなソングライティングチームと有能な裏方ミュージシャンで隙無く固めているので、高品質のポップでキャッチーなメロディアス作をお求めの方には迷わずお薦め出来る一品です。

いやー、なんだかんだと文句つけたけど、劣悪なプロダクションに稚拙なテクを自己満足気味な情熱と勢いで強引に聞かせるインディの熱い熱い想いが迸るマイナー良作もいいけど、たまにはこういうプロフェッショナルによる磨き抜かれた心地よく聞かれるべくして創られた高品質作に耳を傾けるのもいいものですねぇ♪
by malilion | 2012-06-18 08:26 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/18116217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 相も変わらず、画竜点睛を欠くこ... オバマビートゥーディ?(#^ω... >>