人気ブログランキング |

明けましておめでとう御座います。m(_ _)m 年始からグロプレってます(汗


SEVENTH WONDER 「The Great Escape」'10 c0072376_1634113.jpg

前々から気になっていた新世代プログレッシヴ・メタルの旗手スウェディッシュ・グレ・HMバンドの1つを今ごろ購入(汗

いやー、このバンドも明らかに夢劇場に影響を受けてるシアター・チルドレンな訳で、その手のバンドは夢劇場の2nd後に雨後の竹の子(イタリアものが多かったなぁ…)みたいに出てきたものの、みんな付け焼き刃のテクとメロに発想で次々にフォロワーが消えていったのを知ってるだけに、その系統のバンドのアルバムを購入するのには多少、躊躇いがあったんですよ。……ええ、当時そのフォロワーバンド達のCD買いまくってましたから(汗
で、方々のレビューなんぞをチェックしつつ、このバンドなら騙されはしないかも、と思って今頃後追いしだしたわけで…

色々な方々がレビューされてる通り、シアター系の流れを汲むものの難解さは抑え目で、印象的なメロをテクニカルに組み上げていく楽曲陣の腕も確かだし、その上にのっかる歌メロがもう抜群に(Voは北欧系お約束の甘いマイルドボイスながらよく上に伸びる抜群の歌唱力!)キャッチーで、実に聞いていて気持いい音(夢劇場にはこっちの方向へ進んで欲しかった!)なんですよね。うーん、もっと早めに手を出しておくべきだったか…

お手本のシアターみたいに無駄なテクのひけらかしも無意味なヘヴィネスも無く、歌そっちのけじゃない、キャッチーで美しくウェットなメロを基本に歌メロを第一に考えて練り込まれている楽曲の完成度はかなりのものなんで、グレ系メタルは曲が無駄に長くて退屈だし偏屈な展開しまくりで訳分からなくなるから嫌い、って方にまずこのバンドを薦めてみたいですね。

個人的には抽象的で色々考えさせられる深淵な歌詞がポイント高いですね。
現代社会、家族などの悲しみ、悲劇や環境問題等のシリアスな題材をチョイスしてるトコも二重に○ッス!
定番のファンタジーものだったり恋愛だったりの歌詞を扱うバンドが多い中、この独特の歌詞世界はいかにもグロプレ!って感じでいいんですわー♪('(゚∀゚∩

本作4thと同時に3rdも日本盤が目出度く発売されたんだし、この調子で来日してくれるか次のアルバムもちゃんと国内盤発売して欲しいですね。
by malilion | 2012-01-02 16:34 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/17272223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< DRAGONLAND久しぶりの... 今年も終わり間近…こんな時はE... >>