人気ブログランキング |

南米コスタリカからの変わり種バンド。(*‘ω‘ *)


INTROVISION 「08:36:59」'10 c0072376_1655788.jpg

怒濤の70年代ブリティッシュ・ハード風サウンド(唸るオルガン最高!('(゚∀゚∩ )が心地よい、中南米コスタリカのテクニカル・HRバンドの2010年デビュー作。

70年代風といっても埃っぽい懐古主義的でなく、しっかり現代風のヘビィでスピーディーな音も鳴らしてて好印象なのだ。
アルバム構成やVoパートが殆ど無い事に加え、keyがバックで奏でるSE風効果音だったり所々で切り返して見せるダークなリズムとテクニカルな分厚いkeyのせいもあって、このバンドが単なるHRバンドにはあらずプログレ側へかなり傾いているのが分かる。
重く、早く、ダークなパートから一転して哀愁あるアコギがゆったり紡がれるフレーズがちょい中期イーグルスっぽかったりするトコがあったりするのも面白い独特な音です。

全体的には70年代風なものの、もの凄い勢いで鍵盤叩きまくるKeyのテクやジャージィでリリカルなピアノや、お約束のメロトロン系サウンドまで鳴らして畳み掛けるテクの応酬が見所だったりする、ちょいアンバランスなトコが他のこの系統のバンドとは一癖違うトコだろうか。

キャッチーさや爽快感は無いものの、独特の翳りあるうねるヘビィ・サウンドはBIG ELFのファンやヴァーティゴ系プログレなんか好んでる方向けかもしれない。

バンド名から伺うに、懐古なだけでなく巧みにオリジナリティを織込みつつ、新たな独特な音を構築しようという意欲作に思える。
変わり種好きな方にお薦め!
by malilion | 2011-10-11 16:55 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/16960103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< レーベル消失の危機を経て!DO... 6年ぶりのMAN ON FIR... >>