人気ブログランキング |

第3のアストゥーリアス、来るっ!('(゚∀゚∩


ELECTRIC ASTURIAS 「Fractals」'11 c0072376_213189.jpg

つい先日にアコースティック・アストゥーリアスの新譜をリリースしたばかりで、早くも“第3のアストゥーリアス”と言える『ロックバンド編成』のアストゥーリアスによる新作の登場である。因みにこのエレアス名義としてはこれがデビューアルバム。

大山曜(b)テイ・セナ(vln)川越好博(key)田辺清貴(dr)平田聡(g)の5人編成(川越氏、テイ嬢、大山氏は共にアコースティック・アストゥーリアスにも参加)から成る、文字通りエレクトリック・スタイルの、大山氏曰く『きっちりと構成されたメロディアスさとドラマティックな音楽性という、アストゥーリアスの根本的な方向性をふまえたサウンド』と言える、ロック色を押し出したサウンドを展開していてもう最高♪('(゚∀゚∩

全体に、70年代的な往年のプログレ・テイストをベースに、複雑で華麗なアンサンブルと構築美が利いた絶妙なアレンジ、加えて軽やかなフュージョン的洗練感覚がシンフォニックな楽曲全体に漂っていて、実に聞きやすくそして爽やか。

泣きのGと透明感に満ちたピアノも印象的で、なにより随所で響き渡るエモーショナルなVlnのフィーチャー具合が絶品なのですよ♪

ロックバンド編成ならではの切れ味鋭いダイナミクスと、アストゥーリアスならではの激しく、そして情感豊かに訴えかけるメロディアス且つドラマチックなサウンドを、是非貴方も御堪能あれ!
by malilion | 2011-09-20 02:02 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/16873996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 6年ぶりのMAN ON FIR... 27年振りの、まさかの再結成作... >>