人気ブログランキング |

アダルトでインテリジェンスなモダン・プログレの傑作!KARMAKANICの4th!


KARMAKANIC 「In A Perfect World」'11 c0072376_458917.jpg

本業(?)の方のフラワーキングズが活動休止な中で、北欧プログレでも名うての助っ人ベーシストJonas Reingold率いるプロジュエクト(もうバンドか?)の3年振りとなる新作4thが登場!

前作『Who's The Boss In The Factory』'08 は驚きのモダンサウンドで、殆どオサレなAORかポップスと言っても差し支えないような楽曲が納められていて驚かされた彼等が今度はどんな方向へ進むのか興味津々だったのですが、今回もインストルメント・パートを充実させつつも前作以上にコンパクトでモダンな上に哀愁の美メロが紡かれるアダルティックな楽曲で構成された、ダークでヘヴィさの増したアレンジを配した北欧シンフォ風味な楽曲に加え、ラテン&フュージョン風(!)な楽曲まで飛び出す、意図的に前作よりバランスを崩してバラエティー豊かで華やかな印象を演出したような、キャッチーでポップなプログレ調のアルバムで大変充実してます!

いやぁ、それにしてもこの名うての強者プレイヤー(Lalle Larssonの流麗で軽やか、そしてリリカルなピアノは鳥肌モノ!)が集うプロジェクトに置いて、前作に引き続きヨラン・エドマンが“縁の下の力持ち”張りに実に艶やかで美しい歌声を披露してまして、インタープレイにばかり注目しがちなグロプレファンでさえもその活躍には称賛を送るのを躊躇わないでしょう。

グロプレ好きじゃないリスナーに取ってはヘタをすると退屈なフュージョンモノに成りかねないアルバムを、曲毎にカラフルで表情豊かな歌メロやコーラスでフックあるアクセントをエモーショナルに彩り、聴き終えた後に残る印象がなにか妙にポップスアルバムのようという、なかなか出来ない質の高い職人芸を見せてくれてますからね~♪('(゚∀゚∩

アダルトでインテリジェンスなモダン・プログレ作としては近年希に見る充実した内容の傑作アルバムじゃないでしょうか?
グロプレ好きのみならず、美メロに目のないAORやポップ好きな方にも是非一聴してもらいたい一品ですぜ! マジで!
by malilion | 2011-08-06 04:59 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/16691865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 祝再発!サバイバーの夢再び! ... 灼熱の正統派HM!HIBRIA... >>