人気ブログランキング |

ANTHEMの新譜遂に発売!('(゚∀゚∩ これで勝つる!


ANTHEM 「HERALDIC DEVICE」'11 c0072376_0434011.jpg

いやー、3年間首を長ぁ~~~くして待ってたよぉ~~~♪('(゚∀゚∩

一旦『BLACK EMPIRE』に続くニュー・アルバム・リリースの情報が2010年春と報じられたものの、デビュー25周年アニヴァーサリー・ツアーだLIVE作リリースだなんだかんだとゴタつき、延期に次ぐ延期を繰り返して、通算13作目となるスタジオ・アルバム、再結成10周年作である『HERALDIC DEVICE(紋章、の意味)』がやっと今回無事新作発売の運びとなりました。

ボスのシバサタンがコメントしてる様に、これ迄の曲のテイストとは少し異なった感じのメロディやサウンド・イメージが前面に押し出されていて、この新譜には少なからず驚かされた。
誤解を恐れずに初めてアルバムを聴き終えた時の感想を言えば、メタルというよりキャッチーになったハードロック(80年代初期っぽい)、ってニュアンスの曲が多いってイメージだろうか?
音の方も、過去作のように重くゴリゴリしたメタル独特な“アノ”音の感触よりも、幾分いつもよりカラフルで華やかな印象(歌メロがキャッチーだとか効果的に取り入れられてるkeyのせい?)を受けるが、きっとコレは狙ってなのだろう……もしかして、RAINBOWの「DOWN TO EARTH」的な売れ線(アンセム的な、ね)狙いの路線変更なのだろうか?

歌詞的には今まで聞いたことのあるセンテンスが幾つも飛び出してきて、安心の格好良さと少しばかりのマンネリズムと中だるみを感じるものの、この点に関しては以前の路線を完全に踏襲していて、音の方で多少の変革を目指した故の安全策なのだろうかと、妙に勘ぐってしまう。

総じて聴き終えて感じるのは『やっぱりいつものアンセムの音』なのだが、実は耳当たりいいキャッチーさとは裏腹に意図して既定路線から売れ線方向へはみ出そうと藻掻き、激しく試行錯誤した痕がうっすら伺えるこの『HERALDIC DEVICE』は、後になって見返してみると「ああ、あそこが分岐点だったのか」と成る、重要作であり問題作になるんじゃないだろうか、という予感がしてならない。

何れにせよ待たされただけの事はある、じっくり味わい楽しめる好盤なのは間違い。
高品質なHR作なら国籍を問わぬダイハードなメロ愛好家には、これで愛聴盤がまた一枚増えた事になりますな!('(゚∀゚∩
by malilion | 2011-07-07 00:44 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/16566021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< もう夏まっ盛りなんですけど…(... 久しぶりのSYMPHONY X... >>