人気ブログランキング |

幻の続編…って感じ? YES10年ぶりの新譜!!('(゜∀゜∩


YES 「Fly From Here」'11 幻の続編…って感じ? YES10年ぶりの新譜!!(\'(゜∀゜∩_c0072376_20311440.jpg

スタジオ作としては2001年発表の『Magnification』以来実に10年振りとなる、イエスの記念すべき20作目『Fly From Here』が完成!

一聴しての感想は、10年ぶりの新譜だってのに2011年にもなって、まさかの「DRAMA」再現になるとは! でした(w

アルバム毎にメンバーが変わるのは恒例行事として、グロプレ人脈の中核となる大量の新旧メンバーが出たり入ったり、離散と集合を繰り返している彼等。
最近音楽に興味を持った方には間違いなく「YES」というバンドというより、懐メロ音楽演奏ユニットかプロジェクトのように捉えられてるだろうけれど、それでも依然として他に真似の出来ぬ『YES』らしいさとなる『サムシィング』が存在してるからこそ、これだけみんなに注目されるし、求められるわけだし、個人的にもそうです。

その点から言うと、このアルバムは紛れもなく「YES」でしたね。
巷じゃ、「DRAMA」の余り物とか、バグルズの3rd用の音源スライドさせたんじゃないの? とか流言飛語が飛び交ってますけど、ちゃーんとイエスしてます。ええ。間違いなく。
個人的には、かなり今回のアルバムはお気に入りですよ。暗くて難解なトコの薄れた爽やかイエス、いいじゃないですか!

80年ドラマイエス時にLIVEでのみ演奏されていたスタジオ未発表曲 『We Can Fly From Here』を20分強に拡大した大曲を核に6分前後の曲が4曲含まれているものの、プロデューサーのトレバー・ホーンや新Voの影響(恐らく難解な歌詞世界を持ち込むジョンの不在と、Keyに主導権が無くG主導で制作が進んだせい?)でか、全体の印象として非常に華やかでコンパクト、そしてとても軽やかにポップスサウンドを響かせていて、ドプログレなYESを求める向きには余り受けは良くないんじゃないかと簡単に想像出来ますが、今の時代にメジャーで売る為ならこの方向性はしごく当り前だと思えますね。

それとコレは予想外だったのですが、key不在期間が長かったり出戻り繰り返す落ち着き無いウェイクマンが居ないのが良い方向へ作用したのか、今作は予想以上にハゥが水を得た魚の如く縦横無尽に、あの独特の線の細いひっかかりのあるGを弾きまくっとります。
ASIAの新譜でもそうでしたけど、ハゥとジェフ・ダウンズ(しれ、っと復帰してて最初吹きましたw)のコンピってかなりいい化学反応起すんじゃないんですかね?

今回の新作を聴き終えて思ったのは、90125YESへ行かずDRAMAの後あの編成でアルバムが制作されていたら、プログレとかいうこだわりは捨てたこんな風にポップで爽やかなイエスの新譜が聴けたんじゃないかなぁ、と。

そうそう、新加入のカナダ人シンガー、ベノワ・デイヴィッドの歌声はジョンというよりジョンに似せてるホーン(独特の鼻に引っかかってるジョン声じゃない)に似てる、という感じ(ややこしい…)で、低音域は余り似てないけどクリアに伸びる中~高温域にかけて結構似てる、っていう声でしょうか?
正直、今のジョンより彼の方がちゃんと声も出てLIVEもこなせそうだし、このまま活動続けても…とか、思っちゃうんですがね…(汗

ここ10年のYES

出たり入ったりウェイクマン
       ↓
もうキーボード抜きでオーケストラとアルバム作るわ&ツアー んで、音楽的に迷走
       ↓
リック出ていらっしゃい! リック参加してツアー
       ↓
この後しばらく活動休止
       ↓
40周年ツアー、リック「なんか体調よくないから代わりに息子にやらせるわ」 オリバー・ウェイクマン参加
       ↓
ツアーやろうとしたらジョンが病気に、ものまねシンガー雇ってツアー
       ↓
ジョンつかえねー、このメンツでアルバム作るわ あ、オリバー・ウェイクマンはツアー要員ってだけだからご苦労さん、もういいよ。
       ↓
トレバー・ホーンにプロデュースさせるわ。「アレ、これって『ドラマ』っぽくね? そういえば未発表曲あったよね?」
       ↓
なんかポップなアルバム出来ましたー♪ ←いまココ 

なーんて解説がそこらの掲示板で貼られちゃうくらいの混乱期を乗り越え、こうして新作を発表してくれただけでもファンとしては有り難いんですよ、ええ…

メンバーの流動やら色々とゴシップが流れてますが、まぁそこは興味ある方は他で調べて下さいな。
なにはともあれ、この編成での次回作は多分無いだろうし、あっさりジョンが復帰してんだろうなぁー、とか予想しつつ次はどんな編成で発表するのかなぁ、とか色々妄想しつつ彼等の活動が続くことを祈って…

所でこの新作、CD+メイキングDVD+アナログ・レコード(!!)の3枚を収めた『Fly from Here BOX SET』も国内盤で発売されますのでマニアな方はお早めに!
by malilion | 2011-06-23 20:31 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/16508854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< グロプレの再販紙ジャケは限定と... AVALONレーベル主導チャリ... >>