人気ブログランキング |

久しぶりの超大型新人DEGREED! メロ愛好家は刮目せよ!(’(゜∀゜∩


DEGREED 「Life, Love, Loss」'10 c0072376_14182691.jpg

メロハー愛好家や輸入盤市場では既に話題になってた彼等の記念すべき1st作(この前にデモあり)であり、Key擁するスウェーデン産メロディア ス・ハード・ロック・バンド本邦デビュー盤(国内盤はボートラ2曲追加!)をちょい遅れてGET!

いやぁ~、噂に違わぬ良作ですね、コレは! 実に素晴らしいっ♪
購入する前から、クラッシクな北欧メタルを新世代のモダン・フィルターに通して80'sメインストリームロックへの憧憬を残しつつ、今風に進化させた音、みたいに紹介されてて「それってどう進化してんの?」って思ってた訳ですが聞いて一発「成る程! 正にその通り!」という音ですわ♪ ああ。これじゃ、上手く伝わらないか(w

クラッシックな80年代マイナー北欧メタル・サウンドを現在のテクノロジーでさらに格好良くメジャー感溢れる方向へリファイン、なんて言うは安し(大抵はパロディにしか聴こえない安っぽい80'sリヴァイヴァルなバンドの多い事多い事…('A`) )だけど、なかなか奏れるもんじゃないのにね! いやぁ、凄いです。

ちょっとハスキーになったヨラン・エドマンかジョーイ・テンペストってな雰囲気の、中低音から高音(無理して線の細い金切り声でハイトーン上げてないトコも大変よろしい)まで綺麗に伸びる北欧メタル伝統のマイルドな甘い美声が、切ない歌メロを歌い上げるトコが実にいいんだなぁ、コレが。
この手の北欧バンドにありがちな“なんちゃって”な雰囲気やコーラスで誤魔化して聞かせちゃう、というような事もなく、ほんのり哀愁と透明感漂う抜群に気持いいキャッチーでポップな良曲が次から次へと飛び出してきて、マジ大歓喜♪

いわゆる仄暗いマイナー調で哀愁たっぷりに聞かせる従来の北欧HM(近年の80年代回帰路線とは一線を画す00年代進化系なのがミソ!)とは一味違って、北欧らしいウェットで艶やかなキラキラした透明感を保ちつつ今風のモダンなアレンジで隙無く固めた(新人離れした高い完成度!)メジャー感バリバリの、ポップでキャチーでフックありまくりな“正に珠玉のメロディ”を奏でてるんだから、これでメロ好き派な方が気に入らない訳が無い、ってなくらいの久々に超大当たり新人バンドですよ、ええ。

強いて文句つけるとすれば、新人北欧メロハー・バンドなんだし個人的には完成度よりも、もうちょい勢いと言うか早い曲が1、2曲欲しかったかな、ぁ、と。
後はAOR的なバランスを優先したからか、ちょっとお行儀の良いポップロックバンドっぽいと言うか、楽器のインタープレイパートが少ないのも若干物足りないかなぁ、とも感じましたね。
楽曲がコンパクト過ぎて呆気なく曲が終わってしまうので、もうちょい曲を聴いていたい、って思えてしまうなどという新人バンドにありえない(笑)殆ど難癖付けと同様な文句くらいかな(w

同郷のH.A.E.T.や、ALIEN、BAD HABIT、TREATやECLIPSE、そしてURBAN TALE等が気に入ってる方なら間違いなく“買い!”な一枚ですよ。
by malilion | 2011-06-11 14:19 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/16455048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< モダン路線が嫌いな方には…新人... 何度目だ…Anderson, ... >>