人気ブログランキング |

この方向性はいただけない…PENDRAGON の久しぶりの新譜なのに…(T_T)


PENDRAGON 「Passion」'11 c0072376_10563182.jpg

3年振りとなる彼らの9th作がブックレット付きデジブック仕様&DVD付きの限定盤で登場!

一聴して感じるのは、ダークネス&ハードそして地味になったなぁ、というあまり有り難くないイメージ。
聞き込んでいくと、以前の英国的ロマンティシズムあふれる柔らかでファンタジックな空気感はかなり減退しているものの、お馴染みの泣きのGは満載だしヘナチョコVo(今回はコーラスも盛り込んでるけどこれもダメダメな出来ですな…)はまんまだしで、実際は良くも悪くも“いつものペンドラゴン”であり、それほど変化はしていないのだが妙に暗く地味に感じてしまうのは、ハードでドライな音造りのギターのせいだけでなく全体的なメロがイマイチなせいもあるかと。

Keyは以前と変わらぬ幻想的でシンフォニックな翳りを帯びた音色を要所要所で聞かせてくれるものの(立場上バッキングに比重を置いているんで…)、今回の新規軸なのか打ち込みだとかデジタリーでダークネスなSE等を随所に盛り込んで最近の音っぽいものに仕立て上げようとしているせいもあって、
数作前のような透明感あるリリカルなメロやドリーミングな感触を阻害しているように思う。
まぁ、要はデジタリーな現代的音の仕掛け(妙にSFチックなんだよね今回は…)は個人的にはこのバンドの音には似合わないんじゃね? というのがデカイんですけどね。

そして、なによりVoメロの美しさが近年はとみに減退しているように感じるのがツライとこ。
元々、ニックのVoは褒められたものじゃないだけに、全体のメロと弱いながらもツボを押さえた歌メロで聴かせていた訳だから、大げさに言えばこの魅力減退はバンドの存在意義を脅かすと思う。

所々で未だにハッ、とする美しいメロが聞けるんだし、次こそ違う方向性に進んでくれる事を祈って待ちますか…
by malilion | 2011-04-22 10:56 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/16224888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< DREAMTALE新作イイじゃ... WHITESNAKE これがH... >>