人気ブログランキング |

疲れてる時にこそ聞きたい、そんなMAGNUMの元気が出る新譜です。


MAGNUM 「The Visitation」'11 c0072376_14541069.jpg

大英帝国の至宝・MAGUNUMの約2年半ぶり新作、通産16(15?) 枚目となるスタジオ・フルが完成。
MAGUNUMというと、ここ日本では国内盤リリースが前作では無かったり廃盤なバックカタログが多かったりと、不当に人気が無いように思える筆頭バンドなんですが、そんな状況なにするものぞと、またまた力作を届けてくれました。

ファンならば期待通り、と言った英国ならではの叙情美を湛えた荘厳でドラマティックなサウンドと、繊細でメロディアスかつハードな気品を溢れる美旋律を誇る、いぶし銀のように渋い極上のブリティッシュ・メロディアス・ハードをベテランならではの貫禄たっぷりに聴かせてくれて超歓喜!

今回はちょっとプログレ的な凝った曲展開があったりするものの、基本いつもの如く流行廃りに関係なく分かりやすい、派手さは無いけれど厳かな高揚感と包み込むような懐の深さがヒシヒシと伝わってくる安定感ばっちりの楽曲を、ウェットなメロディーで落ち着いて聴かせてくれる様は、さすが歴戦の勇士といった感じでしょうか。

確かにルックスはもうおじぃちゃん、という感じだし、彼らよりキャッチーでエネルギッシュで美旋律を聞かせるバンドは山程いるだろうが、ここまで聴く者を虜に出来る、優雅さ、スケール感、それにドラマティックさを併せ持った楽曲の数々を力強く奏でられる存在はそうは居まい。伊達に「大英帝国の誇り」と言われる訳じゃないのだ。

願わくば、彼等の事を知らない若い世代のロック・ファンにも、この説得力あるボブ・カトレイの情感豊かなVoとト二ー・クラーキンの歌心溢れるGプレイに一度触れてみてもらいたいものである。

そうそう、限定スリップ付盤の方は2010年のライブ映像やフォトギャラリーなどを収録したDVDのオマケがあるそうです。 c0072376_145437100.jpg
by malilion | 2011-04-01 14:55 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/16130439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ACOUSTIC ASTURI... なにか今回のMAGIC PIE... >>