クリスマスには癒しのサウンドを…

EDEN'S BRIDGE 「CELTIC WORSHIP LIVE」'09 c0072376_085654.jpg

英ウェスト・ヨークシャー出身クリスチャン・ケルト・バンドの新作が7年振りに届けられた! まだ解散してなかったのね…そして、相変わらず美しい…よかった…

以前からCUSCOかAir Supplyかという、印象的で美しいジャケがフュージョン&ヒーリング系なサウンド・イメージそのままの彼等だった訳だが、今回は実にこぢんまりとした優美な雰囲気漂うLIVE作で、これが実にイイ!(・∀・)イイ!!

元々、トラッド&フォークがベースな音楽形態なバンドなものの、普段はシンフォ系なkeyがサウンドに加わっている事もあって、IONA等のケルティック・シンフォ系サウンド寄りな印象の彼等の曲が、アコースティック・ライブ形態になった事で、実にシンプルで朴訥とした“癒し系”というか彼等本来の透明感あふれる“賛美礼拝”音楽が浮き彫りにされて、年末の忙しさで荒んだ心を和ませてくれました…(´ー`)y-~~~

あ、作品としては今まで彼等がリリースしてきたアルバム9枚(カバーコンピも含む)から厳選されたオリジナル曲を中心に、アコースティック・ヴァージョンでしっとりと美しいケルト・サウンドが楽しめる好作ですから、ファンでなくても癒し系&フィメール美声LIVEものが好きな方なら購入して間違いなしですよ。
[PR]
by malilion | 2010-12-26 00:09 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/15666385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 白銀舞う季節にピッタリなサウン... イブだからって聞くものは変わら... >>