人気ブログランキング | 話題のタグを見る

謎の覆面フランス自主制作シンフォバンド??

DELUSION SQUARED 「Same」'10謎の覆面フランス自主制作シンフォバンド??_c0072376_17511545.jpg

自主制作ながら、最近フランスでリリースされたばかりで注目されているという、ニューカマーのデビュー作をGET!

サイトにもCDにもメンバーの姿は一切無く、バンドなのか、果たしてこのユニットは何人構成なのか等、皆目検討つかないながら、ツイン・Key、エレクトリック&アコースティック・G、B、Dsを3人のメンバー(不明…)でマルチにこなしてるらしい…女性Voはメンバーなのかも不明とか…なんなんだろうか?

音の方は、叙情的でドラマチックなゴシックロック系に近いアコースティカルで穏やかな音ながら、Voメロは意外な程にキャッチーで、シンフォ風味のKeyが随所で曲を盛り上げ(全体的にテクニカルじゃない)るものの、音圧のあるエッジの立ったメタリックなGや、比較的シンプルなリズムや曲の構成からして、どうも純正グロプレ・バンドというわけじゃなく、ハードロック系統(HRと言うには、曲がまったりしっとりし過ぎてるケド…)の流れから来てるバンドのように思えますね。

まぁ、リリカルでシンフォニックなkeyや、ちょっと舌ったらずで甘い声質の、ハイトーンで声を張り上げない耳に優しく可愛い感じのフィメールVo(なので、パワーは無い)のスタイルが、この手のグレ系Voスタイルでは逆に新鮮だし、最近UKで人気のTHE REASONINGやMAGENTA等と同じように女Voをメインに据えたシンフォっぽいグロプレに聞こえなくもないし、ちょっとフロイドっぽくもある音なんで、グロプレ系の情報サイトで話題になって今注目されている様子ですが…

甘くちょいコケティッシュな女Voが好きでシンフォな音もイケる、って方にお薦めでしょうか? THE REASONINGのような所謂グロプレティストな音を期待すると、肩すかしになるかもしれませんけど、キャッチーだけどシンフォっぽいストレート(?)なゴシックロック、として聞けば十分自主制作モノとしちゃ、上級な部類ですしね。
むしろ、シンプルな音な分、グロプレモノよりこっちの方がヒットポテンシャルは高く思えますから…

ちょっとまったり穏やか過ぎて眠気を誘っちゃうような箇所もありつつも、フィメールVo嫌いな自分でも十分楽しめたし、何気に癒される好盤なのは確かなので、気になる方はチェックしてもいいと思いますよ。

自主制作なので仕方がないのかもしれませんが、所々でボツボツとノイズが乗っかってるのが、ちょっと気にはなりましたけど…(’A`) 
by malilion | 2010-09-22 17:52 | 音楽 | Trackback
<< Spock's Bea... 回帰路線大歓迎! お帰りGLA... >>