懐古房? 過去の亡霊? いえいえ、再発大歓迎です!(’(゜∀゜∩


TRUE MYTH 「Same」'79  c0072376_23533389.jpg

SHM-CDでの、リマスター&見開き紙ジャケ仕様でオリジナル・インサート入の、初CDリイシュー化。

フェスタ・モビーレばりの華麗にして目まぐるしく鳴り響くピアノが圧倒的な、ちょっとフュージョンっぽいと言うかハケットをタイトにした感じのクリアなギターに、変拍子バリバリのテクニカルなリズム隊、イエスっぽい清涼感あふれるキャッチーなコーラスにハイトーンVoと、説明の字面からでもその格好良さとヒットポテンシャルが伺える、清々しい透明感あるカナディアン・シンフォ・ロックバンドの、楽曲・アレンジ・演奏の三拍子揃った文句なしの傑作1stを今頃GET!

実はいつも名前を聞いて気にしてたのだけど、再発もなくオリジナル盤も高価で手が出なくて…(´Д⊂

いやー、カナダものはコーラス綺麗だったりアメリカンなキャッチーさがあったり、音数が非常に多くインテリっぽいテクニカルで高濃密な音をだすバンドが多いという勝手な思い込みと先入観通り、ズバリな音ですよコレは(w

このバンド知らない人に説明する一番手っ取り早い例えは、YESのコーラスとロックっぽい攻撃性+GENESISの叙情性、みたいな音って事になりましょうか?
よくENGLANDの1stも同じ説明されますけど、丁度あんな方向性ですけどこっちはさすがメジャーでのリリースだけあって音が高品質だし、洗練されていてアルバムの完成度がかなり高いですわ。

RUSH、SAGA、TRIUMPH等々、個人的にかなりカナダのバンドの音は好きなんで色々集めたり聞いてみたりしたいのですが、特にカナダのグロプレ(それ自体がアングラだけど…)ものは情報やら再発される作品やら少なくて、どうにも手が出しにくいんですよね…今回、丁度こうして再発されたんで手をだしてみたわけですが、やはり当たりでした。

ちょっと冷ややかでリリカルな音の、スタイリッシュなシンフォ・グレ好きなら迷わずGETしておいて損のない1枚ですね、コレは。
出来たらこのまま、2nd、幻の3rdとリイシューしてくれれば言うこと無しなんですけどねぇ…だめ?(チラ



KALABAN 「Turn To Flame」'10 c0072376_2354736.jpg

80年代末期から90年代初期に自主制作ながら傑作アルバムを2枚残して消えたはずの、北米Symphonicバンドが急遽過去(97年と98年作の2曲)に書いていた曲を新録音してのEPリリース作をGET!

って、再結成じゃないの?? どうも過去の作品だけ録音してリリースしただけだよ、って事らしいけど…なんて中途半端な…

過去に書かれていた曲だけあって、ポンプ勢がまだ勢いのあった、夢劇場シンドロームが発病していない当時の、あのドライヴ感溢れるメロディアスなアメリカンプログレと言われてた頃の名残を感じさせる、爽やか&ポップな柔らかUSシンフォ・サウンドが実に心地よいです。

落ちぶれたオッサン達が集金目的で倉庫から埃かぶってたマテリアル引っ張り出してきて小金稼ぐぜ、ってな意味合いでの蔵出し音源じゃないせいか、今の時代に“失われてしまったあの音”を新録で聞くのは逆に新鮮で実に快いです♪ 彼等のアルバムを持っている方なら、あの当時の音のまんまなので迷わず購入して問題ない出来ですよ。

未聴な方も、クリアでシンフォな厚みのあるKeyサウンドメインの、北米産らしい大作指向でありつつもコンパクトなアレンジと曲想の今回の2曲は、新録ゆえ古臭くない音圧だし音色なので安心して手が出せると思います。
そうそう、最近のリバイバル・プログレのやたら古臭い音造りや、エセ・シンフォものの轟音や、メタルっぽいGに辟易してる方にもお薦めですよ。

しかし、なんで2曲だけなんだ…もっと聞きたいよぅ…(´Д⊂
[PR]
by malilion | 2010-09-10 23:54 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/15101635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 回帰路線大歓迎! お帰りGLA... 有りそうで無い、USポップな四... >>