人気ブログランキング |

爽やかついでに…RENAISSANCE新作ですよー♪


RENAISSANCE 「The Mystic And The Muse」'10 爽やかついでに…RENAISSANCE新作ですよー♪_c0072376_1805085.jpg

これまでにVoアニーのルネサンスと、リーダーのマイケルのルネサンスと2つの同じ名前のバンドが存在してファン的には困った状態だった訳ですが、ここに来て和解、そして両バンドメンツ混成の新生ルネッサンスとして生まれ変わり、2010年新たに始動し始めた彼等の、当初ファン・クラブオンリーで販売していた3曲入りEPで、現在は国内盤(来日記念盤)も入手可能アイテムですが、そこをわざわざオリジナルのファンクラブ盤をGET!(笑

オリジナル・ルネサンスから数えて結成40周年(!!)ということで、アニー・ハズラム&マイケル・ダンフォードを中心に再編されて、昨年09年より北米ツアーをスタート、その流れで01年以来2度目となる来日公演がつい先日行われましたね。生で観れた人、ウラヤマシス…

フィメールVo嫌いな自分も、ルネサンスだけは別格というか、アニー・ハズラムの美声無くしてこのバンド無し、とか思っちゃうくらい彼女の透明感ある歌声には、最初に耳にした時からノックアウトされっぱなしでありまする。

彼等の魅力をあーだこーだ今さら説明するまでもないのだけれど、こうして新曲を聴いてハッキリと分かるのが、ヒーリング感のあるアニーの清楚なクリスタルヴォイスと、ピアノとアコースティカルなメロディーと劇的なクラシカルサウンド、そしてトラッドの融合を果たした華麗なるルネサンス・サウンドは、2010年現在の今改めて聞いても大変魅力的で、その輝きは少しも色褪せません。
この新作も“あの音”のイメージが少しも変わる事無く再現されていて、往年のファンも大満足間違いなし! な快心の出来です。

ルネサンスはアコギやピアノが中心だし、派手にインタープレイの応酬をするバンドでもないので、今の音圧に慣れた耳の方にはちょっと聞き、退屈だったり古臭く感じるかもしれないけれど、美メロについては他の追随を許さぬレベルで、その作品群は今も燦然と輝いているので、未聴の方はこの機会に彼等の作品を是非! 
3曲入りのこのEPとか、とっかかり口にするのはもってこいだと思いますよ? コレ聞いて「いいかも」と思ったらレンタル店ででも他の作品も試してみて! 最終的に全作品買ってもマジ後悔しないから!

そうそう。電気音が前に出るバンドじゃないせいか、昔からこのバンドはBがやたら目立ってまして、低い音から高い音まで目まぐるしく動き回るベースライン(巧い!)を楽しむのは、今も昔も変わらぬ楽しみ方ですなぁ(w
by malilion | 2010-08-25 18:00 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/15010563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 帰って来た初期HAREM SC... 暑すぎる…せめて音楽だけでも爽... >>