人気ブログランキング |

鬱陶しい夏の暑い日々に、一服の清涼剤を…


THE REASONING「Acoustically Speaking」'10 鬱陶しい夏の暑い日々に、一服の清涼剤を…_c0072376_4825100.jpg

バンドのオフィシャル・サイト&ライヴ会場で限定1000枚販売のUK自主制作盤。
これまでリリースしてきた3枚のアルバムからの曲を、全曲アコースティック・ヴァージョンにリアレンジしての2010年最新スタジオ録音作の登場です。

個人的に嬉しいのは、オリジナル盤ではイマイチな評価だった2ndの曲もアコースティック・ヴァージョンにリアレンジされ、1st収録時ならこんなアレンジだよね、という感じでコーラスばりばりに甘く涼やかに演奏されてて、印象がガラリと変わって大変よろしくなった事か。

新加入のバッキングVo女史の存在もあるのだろうが、アコ・ヴァージョンにアレンジされたことによって、美しいヴォーカルコーラスが一際際立ち、曲本来のリリカルな叙情美あふれるメロがハッキリした好作だと思いますよ、コレは。

レイチェルの美しい声が、しっとりとした調べを紡ぐアコギ、マンドリン、ピアノ、ハモンド、ローズ、ベース、ドラムス等と極上のハーモニーを描き出し、なにか初期ルネサンスの音を思い起こさせて、まるで初夏を思わせるような爽やかな水彩画のようで誠に美しいっ!

フィメールVoファンは勿論のころ、朴訥とした衒いのない、アコギの柔らかでゆったりとした美しい調べに心癒されたい方は、是非お早めにご購入を!
by malilion | 2010-08-12 04:08 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/14936163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 期待の新鋭CARAVELLUS... イタ公らしからぬイタリアングロ... >>