人気ブログランキング |

ハモンド&ナイフ&ミク、で一発で気に入りました♪


Tiny Symphony「Liberator」'09ハモンド&ナイフ&ミク、で一発で気に入りました♪_c0072376_19155725.jpg

ジャケからして既に色物扱いされちゃうだろう事を敢えて承知で今回コレをプッシュ! 因みにこのプロジェクトの2ndです。

いや、冗談抜きでかなりイイですよ、コレ! 「あー…好きなんだろうなぁ」って、よく分かる、アレンジからサンプルと、なんでもかんでもグロプレファンなら2828しながら聞ける事間違いなし!! しっかし、ロゴとかレーベルデザインとか、もうね爆笑モノですよ(w オマケにミクの持ってるショルダーKeyに「モーグ」の文字がしっかりあって泣かせる!
余りに興味深かったので、取り扱い店が少ない中、わざわざ某目白のグレ総本山店へ出向いて1st&2nd買い込んできましたから(w なんか特典小冊子ついてて儲けた♪

「あ、別に音源だけでいいよ」って、人はサイトで音源DLの案内もしてるようなので、そちらをどうぞ。
でもグロプレファンなら現物を持ってないと安心出来ないでしょ? 普通そうだよね? ていうか音楽ファンならジャケ無しブツ無しなんて、考えられないんだけど。

しかし、意外な事に巷であれだけハードロックに始まり、電波系の病んだ曲や80年代ディスコまで幅広くカバーして表現されてるヴォーカロイドですが、コレがなかなかグロプレモノは無いんですよね。
需要が無い、理解が少ない、ってのが最たる理由だろうけど……まぁ、グロプレっていうと折角のヴォーカルが重視されない形態な音楽なんで、元々ヴォーカロイド使いの人と相容れないというのもあるかもしれないけどさ。

実際、ジャケで主張してるようにEL&P好きをターゲットにしてるかのような音で、その筋の方なら文句なく楽しめるアルバムだと思いますが、高らかに鳴り響くKeyに比べて、やはり若干Voメロは弱い、というか引っかかりが少ないのが難点といえば難点か。
でも人間に唄わせて残念なおっさん声聞かされる事がままある(汗)グロプレ系ならばこそ、声の綺麗さは折り紙付のヴォーカロイドを採用したのはいいアイディアだと思いますけどね。

アニメファンや同人系漫画好きな方、そしてヴォーカロイドファンにどれだけこのアルバムが訴求するか(何も知らんミクファンがジャケに釣られて買って、ポイ、されそうではある…)皆目見当つかないし、元々取り扱いされてる量も少ないようなので、早めにGETしておく事をお薦めします。

巷に溢れるヴォーカロイドモノ同人音楽CDの低レベルな粗悪品に飽きた方に是非!!

次はリズム隊、生音で採って欲しいなぁ…いえ、スタジオ代とかセッティングめんどいのは分かるけど…
by malilion | 2010-02-13 19:16 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/13725082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< フレッシュな新人らしい音を期待... ライオンが消えたわけは…… >>